ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ニンテンドースイッチ版『クラッシュバンデグー4』が実際に動いているのか?という可能性の痕跡を見つけたらしいという噂が浮上



ニンテンドースイッチ版『クラッシュバンデグー4』が実際に動いているのか?という可能性の痕跡を見つけたらしいという噂が浮上していて、これは本当にその通りなのか?というのは断言できないものの、ありえる話ですね。


アクティビジョンはしばらくの間、『クラッシュ・バンディクー4:イッツ・アバウト・タイム』をSwitchで発売することを話しており、公式ゲームサイトでは任天堂版が予定よりも早く発売される可能性があることを明らかにしていました。

このたび、ゲームのINIファイルを詳しく調べた人物が、クラッシュ4の中に隠されたNintendo Switch用のプロファイルを発見したと報じられました。これは、カナダ人のGuy Eh氏がYouTubeで最初にシェアしたものです。

これはUnrealのコードの 『残り物 』である可能性もありますが、全体を通して何度も 『Copied from Falcon 』というフレーズがポップアップされています。これはSpyro Reignited Trilogyのプロジェクト名であり、Toys for BobがSpyroのベースゲームからクラッシュ4スイッチ移植のためにコードを『借りた』可能性があることを示唆している。

もしそうだとすれば、このゲームがNintendo Switchで動作する可能性があるのはどのようなものだろうか。

『それは、Switchのために理解できるダイナミックレゾリューションを持つ720pのドッキングとポータブルをターゲットにしているようです。我々はまた、最も可能性の高い30fpsのターゲットを期待することができます 。ちょうどスパイロのように。』 


関連リンク


やはりクラッシュ4はスイッチでも出る可能性が極めて高いというのは前から示唆されていましたが、本当にいつ出るのかというものであって、その一端を垣間見る話といえそうですね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment