ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

PS4のファーストタイトルの一部が、アップデートによって、ローディングの短縮などが実現されていることが発見される



PS4のファーストタイトルの一部が、アップデートによって、ローディングの短縮などが実現されていることが発見されるとしていて、これは一体何を意味しているのかと指摘されていて、PS5に向けての動きか?としていますね。


PlayStation 4用ソフト『The Last of Us: Remastered』のロード時間が、最近のパッチにより大幅に改善されたと報告されています。

Naughty Dogの『The Last of Us: Remastered』の初期ロード画面は、アップデート前は1分以上かかっていたのが、最近のパッチを適用したPlayStation 4では14秒程度に短縮されています。

別の動画によると、ファーストパーティタイトルの『Until Dawn』でもロード画面が事実上完全に削除されています。しかし、このゲームが最近パッチを当てられたという証拠がないため、この主張がどの程度信憑性があるのかは不明です。

『God of War』や『God of War 3 Remastered』を含む複数のPS4ファーストパーティタイトルがここ数週間で静かにアップデートされており、おそらくPS5での下位互換性サポートに向けた準備をしているのではないかと推測されています。

PS4のレガシータイトルに対するこれらのアップデートの多くは、PlayStation 4のゲームアップデートを追跡するサイトOrbis Patchesで確認することができます 。

アップデートの大部分は単に『バグフィックス』と記載されていますが、16進数エディタを使ってファイルを見るとPS5への言及が見られるとのこと。

アップデートはPlayStation 5への対応に加えて、新たな圧縮技術を導入しているのではないかと推測されていますが、これは確認されておらず、膨大なダウンロード数になる可能性が高いと思われます。

アクセス速度はPlayStation 5の目玉機能の一つで、本体に搭載されている高帯域幅SSDは5.5GB/sのアクセス速度を実現しています。また、ファイルの解凍に特化したハードウェアユニットを搭載しているため、より高速な読み込みが可能になります。

ソニーは、4,000本以上のPS4ゲームのうち『圧倒的多数』がPS5でプレイ可能であるとしています。ただし、『PS4で利用可能だった機能の一部がPS5では利用できない可能性がある』『一部のPS4ゲームではエラーや予期せぬ挙動を示す可能性がある 』としています。

また、一部のPS4ゲームは、PS5コンソールのGame Boostの恩恵を受けることができ、PS4ゲームをより高いフレームレートまたはより滑らかなフレームレートで動作させることができます。例えば、『ゴーストオブツシマ』は、PS5 Game Boostを利用して、最大60fpsのフレームレートをサポートします。

最初のPlayStation 5のゲームファイルサイズの詳細は、ゲーム機のストレージのかなりの部分を占めるフラグシップタイトルの可能性を示唆しています。

PlayStation®のウェブサイトの更新で明らかにされたように、ファーストパーティのローンチタイトルである『Demon's Souls』は『最低』66GBのSSD容量を必要とし、マーベルの『Spider-Man: Miles Morales』は50GBの容量を必要とします。

また、Insomniacの2018年スパイダーマンゲームのPS5リマスターを含む『Miles Morales』のアルティメットエディションは、105GBというかなりのメモリ容量を必要とします。

しかしソニーは、PS5ではプレイヤーがコンソール上のストレージをどのように管理するかについて、より柔軟に対応できるようになると述べており、ユーザーはインストールを設定し、ゲームのマルチプレイヤーのみをインストールするか、シングルプレイヤーのキャンペーンを完了したら削除するかを選択することが可能となっています。

また、PS5をお持ちのお客様は、ソニーの認定を受けた市販のSSDを使用して、内蔵ストレージを拡張することができます。しかし、PS5の膨大な帯域幅に対応するドライブは、短期的には高価になる可能性が高いでしょう。


関連リンク



PS4で静かなアップデートを迎えているとして、それらはローディングの短縮などが行われていたと発見されて、それがyoutubeで公開されていて、何を物語っているのかといえそう。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment