ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

HALO5はXbox Series S/X向けに最適化されていないことが明らかになったものの、SSDでロードが速くなり、ダイナミックレゾリューションの採用で解像度を落とすことが少なくなる



Halo 5は Xbox Series S/X向けに最適化されていないことが明らかになったものの、SSDでロードが速くなり、ダイナミックレゾリューションの採用で解像度を落とすことが少なくなるとしていて、その辺はハードパワーが感じられる部分ですね。


昨日公開された長めのブログ記事で343 Industriesが確認したところによると、Halo 5は Xbox Series S/X向けに適切に強化されることはありません。とはいえ、現行機ではなく次世代機でゲームをプレイするメリットはあるだろう。

少し話は変わりますが、MCCがXbox Series S/Xに搭載されると発表した後、Halo 5が新しいゲーム機でどのようにプレイされるのかという疑問が出てきました。Halo 5はXbox Series X/SではMCCと同じような最適化を受けていませんが、次世代ハードウェアの所有者は、ロード時間の高速化と一貫して高い解像度のゲームプレイの恩恵を受けることができます。

343 Industriesは、一貫して高い解像度のゲームプレイとは、もちろん『Halo 5: Guardians』のダイナミックレゾリューションのことを指しています。Xbox Series S/Xのパワーが加わったことで、画面上のアクションが忙しくなっても、ゲームのエンジンが解像度を下げる必要がなくなりました。

とはいえ、かつてはプレミアだったマイクロソフトのフランチャイズの最新作が、この機会のために完全に磨き上げられていないのは、少々残念なことです。

さらに、現在のところ『Halo 5: Guardians』を『Master Chief Collection』に追加する計画はなく、PCの生身の力で解き放たれたゲームを見ることもできないだろう(『Halo 4』とは異なり、現在テスト中で、PCでのクロスプレイが可能な『Firefight』、『Forge』、マルチプレイヤーモードでのプレイが可能な『Halo 4』は間もなくリリースされるはずだ)。一方、真新しいSlipspace Engineを搭載したHalo Infiniteは、Xboxコンソール(クロスジェネレーション)とPCの両方で来年のある時点で発売が予定されています。新たな発売日が決まり次第、続報をお届けします。


関連リンク


最適化の恩恵をHALO5では受けないとしていて、MCCとは違うと指摘されていて、その辺は少し残念ですね。それでも解像度を落とすことなく、そして、SSDでロードも速くなるようですね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment