ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

PS5がまもなく発売される中、非公式のイギリスのメーカーによるカラーバリエーションがあるフェイスブレードを発売へ



PS5がまもなく発売される中、非公式のイギリスのメーカーによるカラーバリエーションがあるフェイスブレードを発売へとしていて、オフィシャル製品ではないですが、こうしたものが作られているというものになっていますね。


新たなペリフェラル企業が『プレイステーション 5』のカスタムフェイスプレートの受注を開始しました。

『PlateStation 5』は、様々な色の非公式なコンソールシェルを39.99ドル/32ポンドで販売しており、11月の発売日から2週間以内に出荷したいとしている。

今月行われたPlayStation 5の公式ティアダウンビデオで明らかにされたように、次世代機の標準的な白いシェルはカチッと外れ、理論的にはPlateStationの非公式レプリカを簡単に挿入できるようになっています。

PlateStationは現在、5つのデザイン(チェリーレッド、クロマチック、インディゴブルー、ジャングルカモ、マットブラック)の予約を受け付けており、スタンダード版とデジタル版の両方のバリエーションを用意しています。

同社によると、イギリスと中国のメーカーと協力して製作しているとのことで、PS5の公式発表された寸法を元に『業界標準の高級プラスチック』で作られているとのことです。

しかし、同社のTwitterページでは『出荷前にPS5のテストを行い、完全にフィットすることを確認しています』と記載されているため、実際の装着テストはまだ行われていないようです。

しかし、同社は、購入に満足していないお客様には全額返金することに注意しています。

ソニーは、PlayStation 5の標準的なホワイトデザインからのバリエーションや、将来的な追加シェルの発売についてはまだ発表しておりません。

先日、米国連邦通信委員会(Federal Communications Commission)が、黒のPS5デュアルセンスコントローラを示す新たな画像を公開しました。しかし、このバリエーションは開発キットを意図したものである可能性が高い。

PlayStation 5の発売日は、米国、日本、カナダ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、韓国で11月12日。その他の地域では、1週間後の11月19日に発売されます。

PS5の価格は、通常版が500ドル/€500/£450、デジタル版が400ドル/€400/£360で、前者にディスクドライブが搭載されていることが唯一の違いとなっています。


関連リンク


製品はSIE非公式モデルとなっており、フェイスブレードがソニーオフィシャルで今後出てくることはあるのかどうかも不透明であって、その辺を踏まえて注視していくものですね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment