ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

最大の売りの1つでもあるXbox Series X/S Auto HDR機能について、クラシックゲームを用いて解説!



最大の売りの1つでもあるXbox Series X/S Auto HDR機能について、クラシックゲームを用いて解説!としていて、複数のゲームがアップグレードされて美しく蘇っていて、思い入れがあるゲームがあれば使ってみたいですよね。


本日オンラインで共有されたテストビデオによると、Xbox Series X/S Auto HDRは、多くの古いXboxゲームがどのように見えるかを改善し、その結果はほとんどの場合、満足のいくものになるとのことです。

Digital Foundryは本日、Xbox Series X Auto HDRのテストビデオを共有し、『バットマン:アーカムナイト』や『パンツァー・ドラグーン・オルタ』などいくつかのゲームがこの機能の恩恵を受ける方法を紹介しています。また、Digital Foundryはオーバーレイがゲームプレイそのものよりも明るくなるなど、いくつかの潜在的な問題を指摘しています。

バックコンバージョンのサポートは、発売時にシリーズXに大きな恩恵をもたらし、初代Xboxまでさかのぼるゲームを再訪することができます。オートHDRは、 Series SとXに搭載された新しいモードで、『パンツァードラグーン オルタ』から『アーカムナイト』まで、開発者から真のHDRオプションが与えられていなかったクラシックなゲームを強化することができます。実際のところ、どのような効果があるのでしょうか?また、幅広いタイトルで常に機能するのでしょうか?

Xbox Series X/S Auto HDR機能は、SDRのみでリリースされたゲームに、パフォーマンスを損なうことなく自動的にHDR機能を追加します。

Xbox Series XとSeries Sでは、Auto HDRという新機能を導入しています。Auto HDRは、SDRのみで出荷されたゲームに自動的にHDR機能を追加します。Auto HDRは、SDRゲームの本来のアート的な意図を変えることなく、SDRゲームのビジュアルクオリティを向上させます。Auto HDRはシステムに実装されているため、開発者はこの機能を利用するための作業を行う必要がありません。また、Auto HDRはコンソールのハードウェアによって有効化されているため、CPU、GPU、メモリにパフォーマンスのコストが全くかからず、レイテンシーが追加されることもないため、究極のゲーム体験を得ることができます。

Xbox Series XおよびXboxシリーズSは、11月10日に全世界で発売されます。


関連リンク




オートHDR機能はハードに負荷がかかることなく自動でアップグレードしてくれるので、そういう意味では懐かしい思い出がある作品が色鮮やかによみがえるというのは魅力の1つになりそうですよね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment