ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

先日話題になったNBA2k21のスキップが出来ないゲーム内広告に対し、公式ツイッターが謝罪へ、しかし・・・



先日話題になったNBA2k21のスキップが出来ないゲーム内広告に対し、公式ツイッターが謝罪へとしていて、しかし、それがイコールゲーム内広告が完全に削除される意味合いではない模様で、その辺の意図は如何に?



バスケットボールのシムをプレイしたい場合、町で唯一のゲームはNBA 2Kシリーズであり、公平に考えれば、それはまだすべてのものを考慮してもかなり堅実なフランチャイズです。しかし、シリーズは、最近 NBA 2K21 に登場した スキップできない広告を含む、その積極的な収益化のために最近批判されています。それはまた、昨年のタイトルにも起こったので、多くの人は、すべてのことに驚かなかったが、パブリッシャーは、今後の修正を約束しています。

公式Twitterでは、パブリッシャーは実際に広告を謝罪していて、 否定的な方法でプレイヤーに影響を与えることを理解していると言って、ゲーム前の紹介の一部として再生することを意味していなかったし、これは将来のエピソードで修正されると述べた。 もちろん、彼らがここで意味するものは、広告が削除されるだけではなく、様々なことができる。ほとんどの場合、それは元々意図されていた方法で実装されます。もちろん、詳細が明らかになるまではわかりません。

NBA 2K21は現在、PlayStation 4、Xbox One、Switch、PC、Stadiaで発売されています。また、PS5、Xbox Series X、Xbox Series Sと並行して発売されており、これらのバージョンのゲームの詳細はこちらから確認できます。


関連リンク


ゲーム内に実装されているでしょうから、それを根こそぎ取るためにはアップデートしかない訳で、それをやる気がどこまであるのかという意味合いでは曖昧な態度になっており、これじゃ誠意がないですね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment