ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

XBOX版『コントロール アルティメットエディション』は最低1度のインターネット接続が必須だとして、その訳とは?



XBOX版『コントロール アルティメットエディション』は最低1度のインターネット接続が必須だとしていて、その訳とは?としており、何が問題なのかというところで、その辺を指摘していますね。


Xbox版『コントロール アルティメットエディション』は、1回のインターネット接続が必要です。

そのサポートサイトの新しい更新では, パブリッシャー505ゲームズは、1つのXboxディスク上に収まるコンテンツのすべてではないので、シングルプレーヤーのゲームをプレイするためにインターネット接続が必要であると述べた。

『最新の拡張機能を含む『コントロール アルティメットエディション』は50GBを超えているため、Xboxディスクにすべてを収めることはできません 』と説明しています。『一部のコンテンツはディスクに、残りのコンテンツはダウンロードで提供するために、Xboxインテリジェント配信を利用しています。』

インテリジェントデリバリーは、Xboxゲームのインストールサイズを縮小するために使用される開発者向けの技術です。

『コントロール アルティメット エディション』のインターネット要件は、DoesItPlay (via Eurogamer) がTwitterで明らかにしたもので、同サイトによると、アップデートをダウンロードしないとキャンペーンのオープニングのメンテナンスエレベーターを超えて進むことができないという報告を目にしたという。

『PlayStation 4では、『コントロール アルティメットエディション』は圧縮や他の変数のため、1枚のディスクに収まるため、このようなことはありません。 』505氏は、『ゲームをダウンロードした後は、オンラインにならなくてもプレイできますので、ご安心ください。』

現在、Xbox One、PS4、PC向けに発売中の『コントロール アルティメットエディション』には、ベースゲームと発売後のすべてのコンテンツが同梱されています。

デジタル版のPS5版と Xbox Series X/S版は2020年末に、次世代機版は2021年初頭に発売される予定です。

505 Gamesは、Ultimate Editionを所有しているプレイヤーにのみ、次世代版Controlへの無料アップグレードを提供します。


関連リンク


XBOX版は一度DLをしないとすべてのコンテンツを利用が不可能だとしていて、この辺の違いは何なのかは素人ではわかりかねますね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment