ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

Walking Dead Onslaughtのゲームバランスを大幅に見直した『コンバットリバランスパッチ』が配信を開始したと伝える



Walking Dead Onslaughtのゲームバランスを大幅に見直した『コンバットリバランスパッチ』が配信を開始したとしていて、どのように改善されているのかというのを紹介しており、失望していた人も見てみてほしいですね。


知っておくべきこと
Walking Dead Onslaught『コンバットリバランスパッチ』がPCとPSVRプラットフォームでダウンロード可能になりました。
コンバットはレンジ武器と近接武器、難易度、ウォーカーの挙動まで含めてオーバーホールされています。
その他のクオリティオブライフの変更点としては、Valve Indexのグリップの改善や左利きプレイヤーのためのオプションなどが挙げられる。


Walking Dead Onslaughtの『コンバットリバランスパッチ』は、数週間前に発売されて以来、プレイヤーや批評家が求めていたものだ。パワフルなPCやPS4でのプレイは素晴らしいが、多くのプレイヤーはゲームプレイに失望感を覚えていた。待望のVR専用ゾンビ退治アクションタイトルの発売後、開発者のSurviosは、強すぎるスタートナイフから画面上のゾンビの数の少なさに至るまで、ゲームデザインに対する批判の声が相次いでいます。

Surviosはその実績に忠実に、戦闘システムと進行システム、ウォーカーの挙動と難易度を大幅に見直し、プレイヤーの期待に沿ったものにするためのパッチをリリースしました。この無料アップデートは、Oculus、SteamVR、PlayStation VRを含む、ゲームが利用可能なすべてのプラットフォームで利用可能になりました。すでにゲームをお持ちの方は、お好きなプラットフォームでアップデートボタンを押してください。あなたはおそらくあなたが見るものを楽しむことができます。

軽く変更点をまとめると、Surviosはレンジ武器がより使いやすくなるようにしました。それには、近距離ブレインショットのワンショットキルの追加、ブレイン以下の射撃時のダメージの軽減、さらにはゲーム全体の武器アップグレードで改善できる距離以上のフォールオフダメージの追加などが含まれています。ゲーム内のピストルホイップがより多くのダメージを与えるようになり、両手武器の物理学のオーバーホールにより、より重い銃が実際に重い銃のように感じられるようになりました。

近接武器の挙動がより期待通りになりました。ブレードがウォーカーの頭蓋骨の内側に付着し、除去に抵抗し、ウォーカーが死んだ時に即座に離さなくなりました。武器がウォーカーに突き刺さった時のプレイヤーの動きが制限され、攻撃がよりリアルになりました。

ウォーカーは、殺すのがより難しくなり、一般的に攻撃的になり、噛み付いた時のダメージも大きくなりました。より高い難易度が微調整され、ウォーカーの数が増え、スパイクやアーマードのウォーカーを殺すのがより難しくなりました。左利きプレイヤー向けの微調整も行われており、移動や回転コントローラーの機能は設定で簡単に切り替えることができ、Valve Indexプレイヤーはゲーム内でのグリッピングが期待通りに動作することに気付くでしょう。


関連リンク


ウォーキングデッドのゲームバランスが大幅に見直されたとしており、ゲームに不満を抱いていた人はアップデートの修正パッチを試してみて遊んでみてほしいとしていますね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment