ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

外部スタジオから有能なスタッフが集い、秘密裏に制作が進んでいるデベロッパー『The Initiative』の主要なクリエイターを紹介!



外部スタジオから有能なスタッフが集い、秘密裡に制作が進んでいるデベロッパー『The Initiative』の主要なクリエイターを紹介!としていて、どんな人たちが集まって作られているのかというのを指摘していますね。


プレイステーションといえば、多くの有名スタジオが秘密のプロジェクトに取り組んでいることで知られていますが、The Initiativeの秘密はそのようなものではありませんでした。Xboxは『AAAA』のゲームスタジオであるThe Initiativeの開発中のゲームについては口を閉ざしたままで、可能な限り胸の内に秘めている。その結果、同スタジオがどのようなゲームを開発しているのかについての噂が飛び交い続けていますが(Perfect Darkの噂のように)、そのゲームが高予算のトリプルA級のゲームであることは明らかです。

様々な報道や採用の証拠から、The Initiativeが何に取り組んでいるかもしれないかについて、いくつかの接線的な情報が集められています。高予算のXboxゲームであるという事実以外にも、誰がこのプロジェクトに取り組んでいるかによって、The Initiativeの今後のゲームが何らかのアクション/アドベンチャーゲームになる可能性は非常に高い。Uncharted、God of War、Grand Theft Auto、Destinyなどのフランチャイズのベテランがプロジェクトに参加しています。このプロジェクトに参加している開発者と、彼らが何をもたらすのかは以下の通りです。

Darrell Gallagher、スタジオヘッド

The InitiativeのスタジオのヘッドからスタートしたDarrell Gallagher氏は、2018年のThe InitiativeのスタジオのフォーメーションでMicrosoftに戻って参加しました。ギャラガー氏は、1997年から2002年までソニーのクリエイティブ部門の責任者としてキャリアをスタートさせ、ゲームの分野で非常に多様な経歴を持っています。彼のゲーム開発キャリアの大半は、アーティストとアートディレクターとして過ごし、Rockstar Gamesではリードアーティストとして2年間(2002年~2004年)、THQではスタジオアートディレクターとして(2004年~2005年)、Crystal Dynamicsではアートディレクターとして(2005年~2016年)活躍しました。

トゥームレイダーシリーズでの仕事のおかげで、スクウェア・エニックスとアクティビジョンの幹部職に昇進し、最終的にはマイクロソフトのThe Initiativeに移籍しました。トゥームレイダーシリーズのアートディレクションを10年間担当したほか、スクウェア・エニックスとアクティビジョンでは開発責任者として、いくつかの有名なトリプルAゲームの制作を監督しました。『Hitman』、『Just Cause 3』、『Destiny 2』、『Call of Duty』、『Crash Bandicoot』など、注目のトリプルAゲームの制作を監督しました。率直に言って、The Initiativeのスタジオ長にふさわしい印象的な経歴です。

過去2年間には多くのノーティードッグの開発者がThe Initiativeに参加しています。PS4で最高のゲームの一つである『アンチャーテッド4』のアニメーターを務めたSylvia Chambers氏がThe Initiativeの開発チームに加わりました。Chambers氏は主に3Dキャラクターのアニメーションを担当しており、Xboxのスタジオでも同様の役割を担うことになります。さらに最近では、The Last of Us Part 2でテクニカルディレクターを務めたローレン・ガルシア氏をキャラクターシェーダーのテクニカルディレクターとして採用しました。さらに、システムエンジニアのRobert Ryan氏がシニアシステムデザイナーとしてThe Initiativeに加わりました。

Naughty Dogのベテランに加えて、何人かのGod of War開発者がThe Initiativeのチームに参加しています。God of Warの元環境アーティストであるErik JakobsenもThe Initiativeのスタジオに加わりました。さらに、『God of War』の元シニア・マネージング・プロデューサーであるBrian Westergaard氏もThe Initiativeのスタジオに参加しています。Xboxは次のプロジェクトのために、プレイステーションの3大フランチャイズから才能ある人材を引き抜こうとしており、すでにこのプロジェクトは非常に有望なものとなっています。

また、The Initiativeのスタジオには、業界の様々なストーリーテラーからなる巨大なナラティブディレクターとライターのチームが参加しています。Bungieの元ナラティブリーダーであるChristine Thompson氏は、Destiny 2のいくつかのストーリーキャンペーンを担当していましたが、ナラティブチームに参加しています。Rockstar GamesのRed Dead Redemptionのもう一人のリードライターChristian Cantamessa氏もコンサルタントとしてナラティブチームに参加しています。言うまでもなく、Tomb Raiderのリブートを手掛けたCrystal Dynamicsからも様々なメンバーが参加しています。

他にも、様々なバックグラウンドを持つエンジニアやデザイナーがThe Initiativeに参加しており、その中にはMicrosoftや外部からの参加者もいます。Dan Neuburger氏もGallagher氏と同じくCrystal Dynamicsの卒業生で、Tomb Raiderシリーズで約12年のエンジニアリング経験を持っています。また、MicrosoftのベテランであるBlake Fischerも、Microsoftでポートフォリオプランニングのシニアディレクターとして16年の経験を積んだ人物としてスタジオに参加しています。

今のところ、The Initiativeのゲームは公開されていませんが、MicrosoftとXboxの間では多くの議論が行われています。ゲームはすでにプレイ可能な状態になっており、Xboxのトップであるフィル・スペンサー氏はすでにゲームを自分で試しているとのことです。The Initiativeの取り組みが披露されるのは来年になってからになりそうですが、この巨大なトリプルAゲームはかなり順調に進んでいるようです。

The Initiativeの未発表のゲームは現在開発中です。


関連リンク


有能なクリエイターが続々と参加しており、それだけに、どのような作品を作っているか議論が沸いていますが、やはりXBOXでは乏しかったアクションアドベンチャーになるのかといえそうですね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment