ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

XBOXGamePassにおいて、UBIソフトのレインボーシックスシージがリリースか?という意味深な画像を投稿して話題を集める



XBOXGamePassにおいて、UBIソフトのレインボーシックスシージがリリースか?という意味深な画像を投稿して話題を集めるとしいて、実際にはそれが本当なのかどうかはまだ示されていないので、これからの情報待ちですね。


Xbox Game Passは、ゲーマーにとって価値のあるサービスを提供し続けており、サービスは常に更新され、より多くの新しいゲームを提供しています。GamePassへの最新の追加は、 UBIソフトからの主要なマルチプレイヤー ゲームです。

マイクロソフトは最近、GamePassにGrim Fandangoのようなルーカスアーツのリマスターズの追加を発表したばかりですが、同社は、プラットフォームに次に来るものをいじる時間を無駄にしませんでした。Xbox Game Passの公式Twitterアカウントは、城と虹をフィーチャーしたテキストなしの画像を、アカウントからの一見ランダムで混乱したポストを投稿しました。しかし、ファンはその画像にはもっと多くのことが書かれていることに気づくのが早かった。

以前に発表されたGamePassに来るゲームの1つのためのティーザーではなく、全く新しい追加のためのティーザーである可能性があります。城と虹の部分の画像を見るのではなく、城の外を見てみるとトレビュッシュを準備している騎士のグループが映し出されています。それを念頭に置いて、それは外の兵士が城を包囲攻撃する準備をしていることを認識するのに時間がかかりません。そこから、ファンはこの巧妙なティーザーが『Rainbow Six Siege』のためのものであることを読み解いています。

追加マップ、モード、オペレーターを含む一貫したサポートで、Siegeは近年かなり成長しています。極めて戦術的な一人称視点のシューティングゲームであるこのゲームは、このティーザーの情報が正しければ、ゆっくりとしたペースで、かつ、規則的なゲームプレイがGamePass加入者にも間もなく提供されるかもしれない。ゲームがサービスに到着した場合(もしこのティーズが本当にSiegeのことを指しているのなら)、最近話題になったTachankaのためのリワークはPCのテストサーバーから外れて、実際のゲームの一部になるだろう。

Ubiソフトはシリーズファンの間で話題になっているRainbow Six Siegeを維持するために全力を尽くしているようで、最近ではSplinter Cellの主人公Sam Fisherを9月のShadow Legacy作戦の一環としてSiegeに連れてきました。レインボーシックスの公式に恐ろしいひねりを加えることを目的とした『検疫』と呼ばれる方法での3プレイヤー共闘スピンオフで、シリーズはいつでもすぐにどこにでも行くようには見えません。Xbox Games Passでのリリースは、プレイヤーがSiegeに追加された新しいコンテンツに追いつくための完璧な機会である可能性があり、その過程でUbiソフトのために新しいプレイヤーをもたらします。

マイクロソフトはまだGamePassにSiegeの追加の噂についてコメントしていないので、プレイヤーは興奮する前に正式な確認を待つ必要があります。それまでの間、GamePass加入者は最近追加された『Doom Eternal』と『Brutal Legend』のゲームに飛び込むことができる。

Rainbow Six SiegeはPC、PS4、Xbox One向けに発売中です。


関連リンク


あくまでもユーザーが読み解いた結果なので、正式発表はしておらず、又可能性もあるという程度なので、これが本当に繋がるかどうかですね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment