ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

PS5は本体の仕様からもゲームのネタバレを防止する役目を担うように配慮されているとソニーが声明を表明へ



PS5は本体の仕様からもゲームのネタバレを防止する役目を担うように配慮されているとソニーが声明を表明へとしていて、ハード設計からそのようなことを考えられたものになっているようですね。



昨日のPlayStation 5のUI発表では、ソニーがネタバレに非常に注意を払っていることが明らかになりました。フォトモードを使ったメッセージングの場合、受信側のプレイヤーがまだその行為を完了していない場合、開発者はネタバレの可能性がある画像にフラグを立てることができます。写真を開くことに同意する前に警告が表示されます。一方、PS5のゲーム内ヒントとヒントシステム『Game Help』は、ネットサーフィン中に遭遇する可能性のあるネタバレからプレイヤーを守るためのものです。

Sid Shuman氏は、ガイドのためにGoogleで検索することを考えたときにも日陰を投げかけています。『このようなゲーム内のアクティビティの中には、公式のゲームヘルプを提供しているものがあります。ゲームヘルプは、PS5の一部のゲームでは、PlayStation Plus会員向けの積極的な特典として含まれていました。この場合、ウェブ検索に頼らなくても、ネタバレが含まれているかもしれない長い動画や記事を掘り下げなくても、その目的を開いてヒントを得ることができます。』 Sid Shuman氏は明らかに『ラスト オブ アズ:パートII』と『ゴーストオブツシマ』の包括的なネタバレなしガイドをチェックしていません。


関連リンク

PS5は相当気を使っていることが伺えるコメントになっており、ネタバレ防止に配慮した設計を意識しているようですね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment