ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

龍が如く7の Xbox Series X/Sの詳しいスペックが判明、どの程度の処理をするのかを確認



龍が如く7の Xbox Series X/Sの詳しいスペックが判明、どの程度の処理をするのかを確認としていて、第一報は曖昧な発表だったので、具体的な数値はいくつなのかというのが確認できますね。


昨日、私たちに龍が如く7の最初の外観を提供してくれました。 Xbox Series Xで動作する『龍が如く』は、ノーマル、高解像度、高フレームレートの3つの異なるパフォーマンスモードを搭載していることが判明しました。

今、セガの担当者がTwitchのストリームの一部として Xbox Series S版の詳細を提供し、チャットルームでファンにゲームが1440p/30fpsまたは900p/60fpsで実行されることを通知しました(『ノーマル』オプションがあるかどうかについてはまだ言葉がありません)。

これは少し残念に聞こえるかもしれません。 しかし、龍が如く極み2が Xbox One X上で毎秒30フレームの最大で実行されることに留意してください, とのみ、そのシステム上のネイティブ1080pでレンダリングします。

あなたはその追加の視覚的なブーストをしたい場合、 Xbox Series Xでは今、龍が如く7を4K/30fpsまたは1440p/60fpsで動作するとしており、ノーマルモードでは、ほとんどが毎秒60フレームで実行されますが、ダイナミックレゾリューションになるそうです。


関連リンク


数値的にはこれが限界だったのか?というのが非常に感じるところであって、セガの技術力が低いのではという気がしますよね。ドラゴンエンジンもどこまで最適化していたのか?

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

ゲーム情報さん  

これはそれ程要求の厳しいゲームなんですか?PC版の推奨スペックはGTX1060ですが。明らかに最適化不足な印象を受けます。

2020/10/13 (Tue) 23:14 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

そうですね。スチーム版がリリースされると発表された際、最低環境、推奨環境が
それほど高い要求はしていなかったですね。
多分その点を考慮しても最適化不足が妥当な見解でしょうね。

2020/10/13 (Tue) 23:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment