ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

PS4でリリースされるホラーゲーム『Amnesia.Rebirth』は自身の持つ過去作からのアップグレードを果たして意欲作に仕上がっているとクリエイティブディレクターが語る



PS4でリリースされるホラーゲーム『Amnesia.Rebirth』は自身の持つ過去作からのアップグレードを果たして意欲作に仕上がっているとクリエイティブディレクターが語るとしていて、それだけに注目される発言になりそうですね。



Frictional Games は、ホラージャンルの誰にも自分たちの存在を証明する必要はない。『Amnesia: The Dark Descent』と『SOMA』で、スタジオは2つの優れたホラータイトルを作り上げた。間もなくFrictionalは次作『Amnesia.Rebirth』を携えて帰ってくる。このゲームでは、過去の経験から学び、それらすべての強みを活かしたゲームを作りたいと考えているという。

Eurogamerとのインタビューで、Amnesia: RebirthのクリエイティブディレクターであるThomas Grip氏が語っています。『過去10年間のFrictionalの作品の集大成であり、『SOMA』のようなストーリー重視のアプローチと『Amnesia: The Dark Descent』のようなタイトで地に足の着いたゲームプレイを融合させたものになっていると述べています。』

『ある意味では、『Amnesia: The Dark Descent』は『Penumbra』のより新しくて良いバージョンでしたし、又別の意味では『SOMA』は『Amnesia』のより良いバージョンだとさえ思っています』とGrip氏は語ります。『Amnesia』をやっていた時の悩みの一つは、最初にデザインを作った時にプレイヤーが直面させたいことにマッチしなかったことでした。『SOMA』では、テーマ性に徹底的に向き合ってもらいたかったのですが、ゲーム性がテーマに沿ったものになっていないような気がしました。

『SOMA』でやったような、全体的なストーリー性を追求しつつ、『Amnesia』にあったようなレベルのゲームプレイを取り戻し、それらを組み合わせて、首尾一貫した素晴らしいパッケージにしようとしています』と続けています。

『SOMAでは多くのことを学び、自信を持つことができるようになったので、より純粋なホラー体験ができるようになったと思います。予想外の場所からモンスターが出てくるなどの恐怖はありますが、すべてが思い通りにいけば、夜も眠れなくなるわけではありません。ゲームを通しての旅の長期的な影響と、最終的な選択が重要になってきます。それが最後の最後まであなたを悩ませることになるのです。』

『Amnesia.Rebirth』は10月20日にPS4とPC向けに発売されます。


関連リンク


過去2作品で得たノウハウを注ぎ込んだゲームになるとしており、ある意味集大成的な作品としてのイメージになっているようですね。作りてとしても自信があるコメントを感じさせますね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment