ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

505 Gamesは、Lab Zero Gamesの解散により、Indivisibleは今後予定されていたコンテンツを受け取れなくなると発表



505 Gamesは、Lab Zero Gamesの解散により、Indivisibleは今後予定されていたコンテンツを受け取れなくなると発表していて、何故解散という道をたどったのかというのが外野にいる人たちはまったくわからない出来事でしたよね。


505 Gamesは、デベロッパーのLab Zero Gamesの解散により、Indivisibleは今後予定されていたコンテンツを受け取れなくなると発表しました。

Lab Zeroは、敵対的な職場環境とオーナーのMike Zaimonthas氏のスタッフへの態度が原因で、多くの開発者が辞職し、混乱に陥っていました。その後、スタジオはSkullgirlsの開発から引き抜かれ、後に解体されました。

505 Gamesは、北米では限られた数のIndivisibleの物理的なコピーのみが発売されると発表しています(ヨーロッパと日本では既に発売されています)。デジタルストアではまだゲームを手に入れることができます。

声明文には次のように書かれています。

『すでに制作中のコンテンツとは別に、残念ながらゲームの制作はこれ以上ありません。長年のプレイヤーの皆様には、ゲストキャラクターやバッカーが作成したキャラクターを待ち望んでいただいていることを理解しています。残念ながら、この追加コンテンツはゲームには追加されません。

Indivisibleは、多様性、包容力、友情、進化のゲームです。505 Gamesは、Lab Zeroの才能あるクリエイティブな人々と長年に渡り協力し、Indivisibleを実現させてきました。私たちは、このゲームが生まれたことを誇りに思いますし、それに値する好意的な反応を得られたことを嬉しく思います。このような形で旅が終わってしまったことを残念に思っています。

新旧を問わず、このゲームを支えてくれたIndivisibleのプレイヤーの皆様に感謝します。心より感謝申し上げます。』

元Lab Zeroの開発者の何人かは、Future Clubという新しいスタジオを設立しました。


関連リンク


人気コンテンツが終了すると声明では発表しており、会社内で混乱が起こり、そして、スタジオ閉鎖へという流れになったとしていて、ゲームが好きだった人には残念な結果ですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment