ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

海外Kotaku、働きづめの桜井氏にもう休んでもらいたいと指摘



海外Kotaku、桜井氏にもう休んでもらいたいと指摘していて、桜井氏は働き続けており、マインクラフトに関しても話を期待時には不可能だ!と思ったとダイレクトで話していたので、それを乗り越えたのはすごいと表現していますね。



スマブラスペシャルのスティーブ?そうなんだ。スティーブが発表されたことは嫌いではないが、個人的にはオーバーウォッチのヒーロー、トレーサーに期待していた。スティーブについての考えがどうであれ、私が心から望むのは、ゲームディレクターの桜井政博氏には少しでも休んでほしいということです。

キャラクターの発表やNintendo Directで桜井氏の姿を見るたびに、彼はより一層疲れているように思えます。2018年11月のニンテンドーダイレクトでは、疲れた眼差しが魂に突き刺さるようにカメラを数秒間見つめた後、桜井は声に出して『休めるのかな』と疑問に思っている。今日の発表の中で、彼はMinecraftのスティーブをゲームに追加するために何が必要かについていくつかの言葉を持っていました。『彼らはそれを簡単にできるように思っている』と彼は言い、どのキャラクターを追加するかについて任天堂の重役が彼を悩ませていたことを話しています。『彼らはすべて魔法か何かで起こると思っていると思いますが、このゲームでそれを実現するために必要な魔法はない。不可能だ!』

彼の目を見て 助けを求めて叫んでいるのを感じました。一瞬の休息を求めてね。彼は他の人と同じように、何もかも乗り越えている。この人は絶対的に100% 我々の要望に疲れている。 正直言って、 彼を責めることはできない。


関連リンク


桜井氏だけ時間が1日24時間ではないのでは?と感じてしまうほどですが、もう休んでもらいたいというのは正直な感想ですよね。いつになったら休息を得られるのか心配ですね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment