ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

日本において、Xbox Series X/Sの予約がスタートした中、Series Xはわずか20分で売り切れ、幸先の良さを紹介!



日本において、Xbox Series X/Sの予約がスタートした中、Series Xはわずか20分で売り切れ、幸先の良さを紹介!としていて、まずは欲しい人の手に渡ることであって、第一段階といったところですね。


日本の主要小売店では、金曜日に Xbox Series X/Sの予約注文が瞬く間に完売し、マイクロソフトの次世代機にとっては良いスタートとなったようです。

Xbox Series X/Sの予約受付は日本時間の午前0時に開始され、より高価なSeries XモデルはAmazon Japanで20分もしないうちに完売しました。その1時間後には、SeriesSも販売店で完売した。

日本の大手家電チェーンのヨドバシ、ソフマップ、ビックカメラでは、予約開始からわずか数時間でXbox Series XとSの初期在庫がすべて売り切れてしまった。同様に、マイクロソフトの日本公式ストアでも、XboxSeriesSとXの在庫が完売している。

日本でのXboxの歴史的な市場成績の悪さを考えると、SeriesXとSの在庫配分は、同地域のプレオーダーに対して高かった可能性は低いと思われます。いずれにしても、 Xboxが通常苦戦してきた国でのポジティブなスタートだが、 日本では、最近では最も急成長している国になっているとフィルスペンサー氏が述べていました。

Xboxは、木曜日にその日本のプロモーションをキックオフした。 すべてのTGSオンラインでは、バイオハザード7を含むSeriesXとSに来るローカルゲームを強調した, カプコンのPragmata, SNKのサムライスピリッツと中裕司氏のバランワンダーランドが主なハイライトでした。

日本マイクロソフトは木曜日の早い段階で、ソニーのデジタル版『プレイステーション5』との間に1万円の差をつけるために、シリーズSモデルの小幅な値下げを発表していた。

木曜日に開催されたTGSのライブストリームでの発言, Xboxのボスであるフィルスペンサー氏は、プラットフォームホルダーは過去の失敗から学び、今世代のコンソール世代の間に日本のプレイヤーにより良いサービスを提供することを意図していたと主張しました。

その中には、11月10日に日本でXboxSeriesXとSeriesSを発売することや、クラウドゲームサービス『xCloud』を『2021年前半に』日本に導入することなどが含まれています。

スペンサー氏は次のように述べています。『過去にXboxをプレイしたことがある方は、コンソールのパワーと利便性が引き続き重要であり、次期XboxSeriesXでサポートされることになりますが、プレイヤーは選択の自由を受け入れており、プレイしたい方法が異なることを理解しています。』

『私たちは、あなたがプレイしたいものを、プレイしたい場所で、あなたが選んだデバイスでプレイできるエコシステムの構築に取り組んでいます』

スペンサー氏は、4月にXbox Game Passが日本で発売されて以来、Xboxは 『Xboxデバイス、ゲーム、サービスでのプレイヤー数が、市場における我々の歴史の中で、いつの時代よりも多くなっている 』と主張しています。

Xboxは、日本市場での地位を向上させるためにその意図を秘密にしていない。今年の初め、スペンサー氏は、日本におけるXboxの市場でのポジションは受け入れられないと述べ、地域でのSeriesXの発売で『より良い仕事』をすることを約束しました。

市場調査会社IDCによると、Xbox Oneの世界売上のうち、アジア地域での売上はわずか0.3%にとどまっているという。ファミ通の2018年の年間販売報告書では、Xbox Oneは通年でわずか15,339台を販売したと主張されています(PS4が170万台、Switchが350万台だったのに対し)。


関連リンク


幸先のいいスタートになったのは間違いないですが、欲しかった人の手に届いてからが勝負なので、そこでどれ位のアピールができるかが海外を含めて鍵になりますね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

ゲーム情報さん  

日本ってことで在庫最小にしぼってるかもだけどxboxoneの時は売り切れなんて事にはならなかったし初週2万3千台どまりだったから今回は大きくそれを上回るかもね

2020/09/25 (Fri) 17:14 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

そうですね。XBOXOneの時はKinect同梱が標準で5万しましたからね。
当然フィルスペンサー氏も当時はいませんでしたし、今の体制に
なって初の次世代機ですよね。その辺で違いが鮮明に出ていますね。

2020/09/25 (Fri) 18:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment