ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

マイクロソフトは、ゲームのインストールサイズがXbox Series XよりもXbox Series Sの方が約30%小さくなると発表へ



マイクロソフトは、ゲームのインストールサイズがXbox Series XよりもXbox Series Sの方が約30%小さくなると発表へとしていて、テクスチャーサイズが4kで無くなるために、そのサイズ分減るという計算になるようですね。


マイクロソフトは、ゲームのインストールサイズがXbox Series XよりもXbox Series Sの方が約30%小さくなると発表しています。

499/€499/£449 Xbox シリーズ X 1 TB の SSD が付属していますが, $299/€299.99/£249.99 Xbox シリーズ S-すべてのデジタル コンソール-は 512 GB の SSD が装備されています。

Xbox のプログラム管理のディレクター Jason Ronald氏がIGN に語ったところによると、 Xbox Series S のゲームに必要な解像度の小さいテクスチャ パッケージのため、 Xbox Series X の 4Kとは対照的に 1440p でソフトウェアをネイティブに実行します。そのため、インストール サイズが大幅に削減されます。

『1440pで60fpsのパフォーマンス目標を掲げているため、開発者は最高レベルのミップマップをXbox Series Sに出荷しないと予想されており、ゲームのサイズは縮小されます。』

『最終的には、開発者がどのアセットをどのデバイスにインストールするかをインテリジェントに選択できるようにする技術は以前からありました。つまり、適切なアセットを確実にインストールするための柔軟性は、開発者の手に委ねられているのです。』


関連リンク


SSDの搭載量が少ないなぁと感じていたんですが、そういうからくりがあったんですね。それでも、選択肢は開発サイドにあるとしており、その辺は工夫してほしいですね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment