ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

マイクロソフトとソニーがリリースする次世代機において、wifiの質において、差が生じている事が明らかに



マイクロソフトとソニーがリリースする次世代機において、wifiの質において、差が生じている事が明らかにとしていて、ささいなことと割り切りか、ちょっと問題視するかということがある話のようですね。



新しいゲーム機が発売されると、多くの人はCPUやGPUの速度、ストレージ、コントローラーなどの大きな目玉機能に注目しますが、些細なことも重要で、PlayStation 5がXbox Series X/Sを上回っているようです。マイクロソフトは最近、Xbox Series X/Sの完全なスペックシートをリリースし、それがWiFiとUSBポートになると、彼らは少し手を抜いてしまったようだ。

Xbox Series X/Sは、WiFi5を (802.11ac)  PS5はWiFi6を使用します  (802.11ax). WiFi 6 は最大ダウンロード速度 9.6gbps, WiFi 5 は最大 6.9gbps です。さて、これらの最高速度は理論上のものに過ぎず、現実世界の条件ではその10分の1の速度でダウンロードを達成することは幸運です。とはいえ, それは便利な比較です。 PS5は、Xbox Series X/Sよりも約30パーセント速くWiFiを介して物事をダウンロードすることができるはずです. また、WiFi 6はWiFiが密集している場所でも安定していると言われているので、集合住宅や公共の場所でワイヤレスでオンラインプレイをしようとしている人は、問題が少なくなることを期待しています。


関連リンク


wifiのレベルで差が生じているとしており、気になる人は結構気になる話題ではあるのでは?というところですよね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment