ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ホリデーシーズンにデビューするPS5『Marvel’s Spider-Man Miles Morales』の全容の一部が少し判明へ



ホリデーシーズンにデビューするPS5『Marvel’s Spider-Man Miles Morales』の全容の一部が少し判明へとしていて、ゲームの世界観とストーリー、そして、気になる設定スペックなどを指摘していますね。


Insomniac Gamesが『Marvel’s Spider-Man Miles Morales』のために計画しているヒーローの旅について、いくつかの新たな詳細を明らかにしました。

『これはスパイダーマンから始まったマイルス・モラレスの完全なアークです』 と、ゲームのクリエイティブディレクターであるBrian Horton氏はEntertainment Weeklyに語っています。

『私たちは、このヒーローの青春をゲームの中で完成させています。これは完全な物語です』と語っています。

また、以前に『Rise of the Tomb Raider』の監督を務めたHorton氏は、叔父のベンの死をきっかけに 『悲劇から生まれた 』ピーター・パーカーの物語とは異なり、マイルズは『家族から生まれた』と語っています。

また、『キャラクターとしてのマイルズの魅力は、彼には彼の世界-人間の世界とスパイダーの世界-に実際に入れることができる友人がいることだと思います。彼はそのアプローチの仕方が少し変わっているんだ』と付け加えた。

また、Entertainment Weeklyは今年のホリデーシーズンに発売が予定されているPS5用ゲームの新たなスクリーンショットを公開しました。

Insomniacは6月に、『Marvel’s Spider-Man Miles Morales』の全体的な範囲は『アンチャーテッド』に似たものになると述べています。2017年にリリースされた7~16時間のアドベンチャースピンオフ『The Lost Legacy』に似ているそうです。

『Miles Morales』は、約1300万本を売り上げた第1作のイベントから約1年後の冬が舞台になるとのこと。

『マーベルのニューヨークは雪に覆われ、クリスマス休暇直前にエネルギー企業とハイテク犯罪軍団の間で戦争が勃発しています。』とHorton氏は6月に明らかにしています。『マイルスのハーレムの新居は、その戦いの中心にある』

クリエイティブディレクターによると、マイルス・モラレスは 『ほぼ皆無』のローディング、レイトレーシング、3Dオーディオ、DualSenseコントローラーのユニークな機能の利用など、PS5のパワーアップをアピールするとのこと。


関連リンク


出来は多分開発時間があまりなかった中でのロンチ作品になりそうで、それでもPS5を十分にアピールするのにふさわしい1本に仕上がりそうですね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

1 Comments

ゲーム情報さん  

ほぼ皆無のローディングとか。
ここは言い切ってよPSさん。

2020/08/14 (Fri) 17:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment