ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

マーベルアベンジャーズはスパイダーマンだけではない、もっと他のキャラクターにもたくさんの魅力が詰まっており、それらゲームの水準を満したものだけが採用されていると語る



マーベルアベンジャーズはスパイダーマンだけではない、もっと他のキャラクターにもたくさんの魅力が詰まっており、それらゲームの水準を満したものだけが採用されていると語るとしていて、ゲームそのものをアピールしていますね。


最近、『アベンジャーズ』を取り巻く多くの話題は、人気ヒーローのスパイダーマンがプレイステーション版にロックされるというニュースのせいで、やや緊張感のあるものとなっています。PSファン以外の方には想像できるように、このニュースは非常に不満なものとなっていますが、ライフは続くもので、本日、ウェブスリンガーを含まないDLCがどのように選択されているかについて、いくつかの新情報を入手しました。

Wccftechに掲載された大規模な座談会インタビューでは、クリエイティブディレクターのShaun Escayg氏とコンバットディレクターのVince Napoli氏がタイトルについて長々と語っています。ウルヴァリンのようなX-Menの一部だった人を含むアベンジャーズの全ロスターへのフルアクセスを持つかどうかについて尋ねられたとき、ペアは直接イエスかどうかを与えなかったが、彼らはマーベルの長い歴史の中で選択するための膨大な量のオプションを持っていることを暗示しているように見えます。彼らはそれが多くのブレーンストーミングを含んでいると言い、マーベルとクリスタルダイナミクスの両方の側にいる人たちはファンなので、どのキャラクターがこのゲームで伝えようとしているストーリーに合うかを把握しようとしているのは、かなりよく考え抜かれたものだと言っています。

『そうですね、それはマーベルの80年の歴史にまで及びます。これらのキャラクターを選択するプロセスは、『この世界に彼らを定着させることができるか?このキャラクターはここに属している、このキャラクターは私たちの物語を前進させてくれる、あるいは新しい物語に連れて行ってくれる、とマーベルに本当の意味での議論をすることができるか?それをどう書くか、どう売るか、どう位置づけるか、そしてそれをどうやって新たな脅威、脅威の新たなエスカレーションなどに繋げていくか、ということが全てなんです。』

Napoli氏は、『ファンは次のヒーローについて、どのヒーローが素晴らしいかを選ぶようなもので、正直に言うと、同じようなプロセスが内部的に起こり、マーベルでも起こります。彼らには彼ら自身の個人的なヒーローがいて、それが意味を成すならば彼らはファンなのです。そして、ブレインストーミングの多くは、それらのヒーローのための購入やロビー活動の多くは、内部でも起こります。そして、それが特別なものになっているのだと思います。この人たちは選ぶのに適している、これをマーベルのアベンジャーズに当てはめることができるのか?語る価値のある話なのか?ショーンが言ったように、ゲームの観点から見ても、このキャラクターが十分に面白く、力や能力のパレットを十分に提供できるかどうかは、多くの選択が必要だ。』

次の2人のヒーローがゲームに登場することは既に分かっています。1つは前述の通り、PS4版とPS5版に登場するスパイダーマン、もう1つは発売後に全バージョンで発売される予定のホークアイです。時間が経つにつれ、様々なキャラクターが登場することを期待しています。PS4版を予約した人を対象としたベータ版の第一弾が本日より開始されます。


関連リンク


マーベルアベンジャーズはキャラクターを創造する上でも様々なレセプションを行っており、そこで審査を通過したキャラクターのみが採用されているとしており、ゲームそのものの魅力をアピールしていますね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment