ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ソニーがPS5において、時限独占タイトルの囲い込みをやっているという説に対し、驚くものがそこで用意されているだろうとリーク師が語る



ソニーがPS5において、時限独占タイトルの囲い込みをやっているという説に対し、驚くものがそこで用意されているだろうとリーク師が語るとしていて、それはどんなショッキングなタイトルが並ぶかというところですね。


今回の新世代機の発表で人々を驚かせたことが一つあるとすれば、それはおそらくソニーがPS5の発表に合わせて独占コンテンツを積極的に提供したことではないでしょうか。新世代機のスタート時には、このような取引を目にすることはよくありますが、今回のような規模の取引はこれまでにありませんでした。そして、それは明らかにされただけではなく、例えば来月発売予定の『マーベルアベンジャーズ』のプレイステーション版にスパイダーマンが独占的に登場することが先日発表されました。そして、ソニーはまだ終わっていないようで、どうやらその中にはかなり衝撃的なものもあるようです。

以前はGame Informerの記事を書いていたImran Khan氏が、現在はKanda Funnyの記事を書いていますが、最近、ソニーは来年中にもっとたくさんの独占契約をすると聞いたことがあると話しています。最新のキンダファニーゲームデイリーのエピソードでは、彼はそれについて詳しく語った, 彼が聞いたことが本当だった場合, 一般的にソニーが独占的な取引を発表するマルチプラットフォームと考えられていたゲームの多くがあった。 DeathloopやGhostwire TokyoのようなPS4/PS5独占のタイトル全体を意味するのか、それともSpider-Manのようなコンテンツを意味するのか、それとも両方の混合物を意味するのかは定かではありませんが、どちらにしても、ソニーが目指すレベルに人々はショックを受けるだろうと彼は言っています。

『ソニーがマネーハットをしていることを知ってショックを受けることもあるだろう』とImran Khan氏は述べています。彼らは、『うわー、それはあなたが選んだゲームですか?』という時限独占のためにロックアップされているようなものです。それは悪いからではなく、巨大だからだ。マルチプラットフォームとして広く受け入れられているゲームの中には、ソニーがしばらくの間ロックしているゲームもあるので、数ヶ月後にはこの会話がどこで行われるのか興味があります。だから、彼らがそのような非常識なことをしても、私はショックを受けないだろう。』

噂によると、ファイナルファンタジー16はソニーが独占的に手に入れる候補になるかもしれないとのことですが、ソニーとスクウェアの間でファイナルファンタジー7リメイクのための1年に及ぶ独占契約があったことを考えると、おそらく『衝撃的』ではないでしょう。Imran Khan氏が潜在的に話している可能性のあるゲームを見るのは非常に興味深いものになるだろう。来年は何もなければ面白い1年になりそうです。


関連リンク


ソニーがソフトの囲い込みに成功しているという説が更に強まった感があって、いったいどんなソフトがそれに該当するのかというものであって、FF16の噂も大きいですね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

ゲーム情報さん  

まさかのエルデンリングも?

2020/08/10 (Mon) 21:01 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

それがあったらすごいですね。その辺はどうかは今後わかりそうですが・・・

2020/08/10 (Mon) 21:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment