ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

Rocksteady Studiosが開発していると噂されているスーパーマンゲームの概要が一部判明か?



Rocksteady Studiosが開発していると噂されているスーパーマンゲームの概要が一部判明か?としていて、発表されるであろう時期も推測されており、カウントダウンが始まっていると見てもいいですね。


Rocksteady Studiosは本日、開発中の次のゲームについてTwitterでメトロポリスサイズの爆弾発言をしました。多くの人がRocksteadyがスーパーマンのゲームを開発中ではないかと推測していましたが、本日明らかになったSuicide Squadのゲームは『against』に立ち向かうのかどうかファンに疑問を投げかけました。

タスクフォースXとしても知られているSuicide Squadは、DCの悪名高い悪役のいくつかを一緒に連れてきて、2016年の映画よりもはるかに興味をそそられるコミックのストーリーラインだった。タスクフォースは他の悪役と戦うためにまとめられたので、スーパーマンを潜在的なターゲットとしてイジるのは面白いです。レッドソンやビザロのようなストーリーラインを掛け合わせているのでなければ、スーパーヒーロー対悪役のトロープに面白いひねりを加えたものになるかもしれません。

Rocksteadyの名前がSuicide Squadに付けられたのは今回が初めてではありませんが、その繋がりが確認されたのは今回が初めてとなります。6月に戻って、ドメイン登録が行われた後、RocksteadyのSuicide Squadのゲームが 『Kill the Justice League』と呼ばれるかもしれないと報じました。

ドメインとして登録されたある特定のフレーズ 『SuicideSquadKillTheJusticeLeague.com』は、ゲームの最終タイトルの候補であり、Rocksteadyの次のビッグプロジェクトがどんなものになるのかを期待させる良いまとめであると聞いています。

詳細は、8月22日に開催される24時間のバーチャルイベント『DC FanDome』で明らかにされる予定で、わずか2週間後に迫っています。RocksteadyのSuicide Squadタイトルの最初のトレーラーと、『Arkham Knight』の出荷以来Rocksteadyが取り組んできたゲームプレイに期待したいところだ。Suicide Squadのプラットフォームは未確認だが、本作と次のArkhamタイトルのどちらも次世代機をターゲットにしているとのこと。


関連リンク


ドメインも取得しており、候補の中から絞り込むという感じになりそうで、そこでどれが最終決定になるかといえそうですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment