ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

あつまれどうぶつの森が日本で2番目に売れたタイトルになると伝える



あつまれどうぶつの森が日本で2番目に売れたタイトルになるとしていて、715万本(DLを含む)というモンスターソフトになっており、1位は一体何か?というのも気になるところですね。


あつまれどうぶつの森が日本では、発売からわずか4ヶ月で歴代2位のベストセラーとなり、驚くべきマイルストーンを迎えました。

あつまれどうぶつの森は2020年5月31日時点で715万本を販売して、2020年6月以降、日本ではさらに35万本売れているので、生涯売上は現在750万本を超えています。

750万本の時点で、『あつまれどうぶつの森』は、『ポケモンゴールド/シルバー』、『スーパーマリオブラザーズ』、『Newスーパーマリオブラザーズ』、その他多くのタイトルを抜いています。日本では1,023万本を売り上げた『ポケットモンスター 赤・緑』が唯一の座を保っています。


関連リンク





1500万台近く売れて、750万本というのは2人に1人は買っているというデータになっており、まさにモンスターソフトにふさわしい結果になっていますね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment