ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

スーパーマリオ64はN64で開発期間がわずか2年しかなかったことがリークから明らかに



スーパーマリオ64はN64で開発期間がわずか2年しかなかったことがリークから明らかにとしていて、この時代のゲームはそれほど長い期間費やす作品は余り多くはなかったですが、パイオニア的なゲームが短いことに驚きがあるようですね。


スーパーマリオ64は、ゲームの歴史の中でも特にスピードランナーのコミュニティの中で、記念碑的な瞬間を迎えました。今日の基準では明らかに時代遅れのゲームではあるが、非公式のスーパーマリオ64のPC移植を含め、まだ膨大な量の愛がある。

最近、任天堂64時代の古い大量のデータがオンラインでリークされ、Gigaleakと呼ばれる現象が発生しました。この情報の宝庫で多くの印象的な発見の中には、スーパーマリオ64が最初から最後まで開発するのに622日しかかかっていないと主張する文書があります。これは2年の歳月のうち、約3ヶ月半を切ったことになる。

Gigaleakはスターフォックス64の非圧縮音声ファイルをファンに提供するなど、任天堂のコミュニティに多くの素晴らしいことをしてきましたが、このような発見は、任天堂が当時のプロジェクトに費やしたハードワークへの評価を高めるのに本当に役立ちます。

多いように見えるかもしれませんが、今日の世界の文脈では、622日というのはビデオゲームの開発期間としては何のことはありません。ファイナルファンタジー15の開発期間は10年で、他のトリプルAのゲームは5年以上かかるものが多いので、注目度の高いゲームで2年というのは、この時点ではほとんど前代未聞のことです。スーパーマリオ64が事実上ジャンルを定義し、発売から24年経った今でも影響力を持ち続けているという事実がなければ、これほど驚くことはないだろう。

Gigaleakではスーパーマリオ64について多くのことが明らかになっているが、上記の資料では具体的に開発期間について言及しており、スーパーマリオ64のゲームディレクターである宮本茂氏は、3Dマリオゲームの構想はこの1年ほど前から始まっていたと述べている。しかし、過大に見積もっても、コンセプトから最終製品までの期間はせいぜい3年程度のようですが、それでもすごいことになっています。上のツイートを見ると、1994年9月7日に開発を開始し、1996年5月20日には完成している。

この新情報にファンは大喜び。多くのファンは自分の誕生日とゲームの開発が終わった時期を比較しており、スーパーマリオ64が自分と全く同じ年齢であることを発見した人も多い。また、開発者が思っている以上にゲーマーはゲームの舞台裏に興味を持っているのかもしれません。


関連リンク


ドリームキャスト以前のゲーム機は莫大な作業量に終われるということがなかったので、比較的短いゲームの開発期間が多いんですよね。それでもN64はハードが難解で、それに見合う開発力も伴いましたね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

1 Comments

ガーゴイル  

どこのドイツ

スーパーマリオシリーズのゲームのシステムのパソコンのゲームの開発ソフトのツクールを作ろう。

2021/02/27 (Sat) 09:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment