ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

次回のPS5『State of Play』はやはり8月5日説が濃厚だと改めて伝える



次回のPS5『State of Play』はやはり8月5日説が濃厚だと改めて伝えていて、その可能性の背景にあることや、伝えるべき内容なまだまだ詳細はたくさんあるとしており、その辺を見ておきたいですね。


VentureBeatのジャーナリストJeff Grubb氏によると、ソニーの『State of Play』ショーの次のエピソードが予想よりも早く来る可能性があるとのことです。

数時間前、Grubb氏は8月に予定されている今後のショーケースイベントのカレンダーをTwitterに投稿しました。明日のTennocon 2020でDigital Extremesが『Heart of Deimos』と題した新拡張を発表することから始まり、8月11日に予定されているFrontier Gamesのショーケースの前にはState of Playがあり、8月5日に予定されているRewatch GalaXy Questの後にはState of Playがあります。

つまり、『State of Play』は来週にも放送される可能性があるということです。

ユーザーインターフェースの改善やスタイリングなど、ソニーが次期『プレイステーション 5』について発表しなければならないことはまだたくさんあります。数日前には、WRC 9のプレビューで『アクティビティ』システムがリークされていましたが、これは『スタートメニューから直接レースやゲームの一部にアクセスするためのディープリンクを即座に提供し、プレイヤーを夢中にさせることを目的としている』と報じられています。

State of Playや前述のFrontier Gamesのショーケースの他にも、Xboxのイベント(先日Phil Spencer氏自身がイジった)、DC FanDomeではRocksteadyとWarner Bros Montréalが長年に渡って取り組んできたバットマンアーカムの開発内容を知ることができ、デジタルイベントのGamescom 2020ではかなりの数の発表が行われる予定となっています。


関連リンク


PS5が発表するべき次の内容は何か?というところであって、先日触れられていたアクティビティなども詳細があるかもしれないですね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment