ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

PS5コンソールで新しい特許『ミニDEMO』が判明、ゲームプレイの共有化を狙ったものかと示唆



PS5コンソールで新しい特許『ミニDEMO』と呼ばれるもので、ゲームをプレイして名前の通り、DEMOを作って共有することができるものを目指しているのかという示唆ができるものらしいですね。


コンソールの新世代では、常に新しいシステムの新機能が付属しています。いつものように、SonyとMicrosoftの両方が私たちが知らない、または後で追加されるいくつかの機能を備える予定です。時々、特許はいくつかの特徴を指すことができます、そして私達は最近それらの多くを持っています、実際にはかなりたくさん。これで、PS5に興味深い新しい追加を示す可能性のあるもう1つがあります。

新しい作成オプションについて、日本で新しい特許がポップアップしました。この作成機能は、ゲームの『ミニDEMO』を作成して人々と共有する機能を提供するかのようです。これがどのように利用されるかは不明ですが、おそらく、ビデオのようにどこかに行き詰まり、クラウドにアップロードされたプレイヤーを助けるためのデモンストレーションとして行われるでしょう。ビデオとは異なり、ソニーはこのユニークなゲームプレイセグメントにアップロードされたその瞬間を追体験することを目指しているようです。おそらく問題のセクションをクリアする方法をより直接的に教えます。あるいは、それは明確な時間と統計がその一部であるかもしれないので、それはある種のコンテストかもしれません。

これらの特許についてはいつものように、企業は常に特許を申請して再整理するので、これから何も起こらない可能性があることを覚えておく価値があります。PS5コンソールの機能の詳細な内訳はまだありません。


関連リンク


まだ憶測の域を出ないものですが、何らかのアプローチを狙った特許である可能性が大きいものといえそうで、続報があるかといえますね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment