ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

マイクロソフトに買収されたダブルファインにおいて、資金力によってコンテンツがカットされていたものがPS向け作品でも復活



マイクロソフトに買収されたダブルファインにおいて、資金力によってコンテンツがカットされていたものがPS向け作品でも復活していたそうで、それは歓迎されるものだろうとしていて、意外な朗報といえますね。


MicrosoftによるDouble Fineの買収はXboxメーカーにとって大きな恩恵であり、PlayStationファンにとって大きな打撃となります。Microsoftがマルチプラットフォームリリースを行うかもしれないという狂気の考えを除けば、Psychonauts 2は開発者からの最後のPlayStationリリースです。ただし、プレイステーションのファンは、マイクロソフトがスタジオを買収したことで、もう1つのメリットを得られます。Double FineのTim Schafer氏への最近のインタビューによると、Microsoftが開発者を購入したことで、チームはコンテンツをカットする必要があった後、Psychonauts 2の範囲を再拡張することができました。

Double Fine、Tim Schafer氏がPsychonauts 2において、その予算の終わりに達したため、としチームはボス戦を含む多くのコンテンツをカットし始めなければなりませんでした。

『Psychonauts 2を使用すると、予算の終わりが近づくのを見ることができたので、多くのものを削減しました』とSchafer氏は語った。『私たちは上司との戦いを切りました。今、私たちはそれらを元に戻すことができました。本来の方法でゲームを完了することができることが非常に重要でした。』


関連リンク


ゲームコンテンツを最後までフィニッシュできたのはマイクロソフトのおかげとしており、意外な形で恩恵を受けていたことがわかりましたね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment