ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ゴッドオブウォーディレクターはゲームは値上げする必要性に迫られているとアピール



ゴッドオブウォーディレクターはゲームは値上げする必要性に迫られているとアピールしていて、AAAゲーがPS5やXBOXシリーズXの時代に入り、開発コストが更に増大するのに対処できないことを示唆していますね。


God of WarクリエイティブディレクターのCory Barlog氏が、ゲームの価格に関する議論に参加しました。

ゲーム業界では最近、ゲームのコストと価値について、最近PlayStationの米国のボスであるShawn Layden氏のコメントに触発されて、生産コストの上昇によるコンソールの生成によって、AAAゲームはより短くするか、次のコストを増やす必要があるかもしれないと示唆しています。

水曜日に投稿されたツイートで、PlayStationゲームデザイナーのBarlog氏は、ゲームの価格を上げる必要があると信じていると語った。

彼はまた付け加えました『私はいくつかのゲームにおいて、マイクロトランザクションで満たされた地獄の風景よりも最初の値上げを好みます。』 

Barlog氏のコメントは、PS5とXbox Series XのAAAゲームが$ 70 /£65で販売できるという提案に従っています。2Kは今月、次世代バージョンのNBA 2K21が現行世代バージョンよりも10ドル高くなることを明らかにしました。これは、次世代ゲームのコストを示す最初の指標です。

6月のGamelab Liveカンファレンスで講演した元PlayStation幹部のLayden氏は、新世代のコンソールを使用するたびに開発コストが2倍になるという一般的な理論に言及し、最新世代のゲームはほとんどのAAAゲームで8億ドルから1億5000万ドルに達したと主張しました。

Layden氏は、PlayStationのThe Last of Us 2(彼が監督したゲーム)を参照しました。これは、長さがおよそ2倍になり、前作の開発時間の2倍になりました。

『そのモデルの問題は、それが持続可能ではないことです』と彼は言った。『私は、次世代では、それらの数を取り、それらを2倍にして、成長できるとは考えていません。』

レイデン氏は、AAAモデルが持続不可能である唯一の最も重要な理由は、ゲームの価格が80年代以来比較的変わっていないためであると考えていると付け加えました。

『このビジネスを始めてから$ 59.99ですが、ゲームのコストは10倍になりました』と彼は説明しました。『価格に弾力性はありませんが、コストラインに大きなボラティリティがある場合、モデルはより困難になります。この世代は、これら2つの命令が衝突するのを見ることになると思います。』


関連リンク


価値観の多様性がある中、ゲームは一貫して59.99ドルでしたが、いよいよ限界のようですね。特に個人意識が強い北米ゲーマーが納得するかどうか?

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

まりも  

スーパーファミコンの頃のソフトの値段を考えると10ドル上がるくらい何ともないと思ってしまうおじさんゲーマーですが、今の人はそうは思わないですよねぇ

2020/07/09 (Thu) 21:00 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

No title

そうですね。スーパーファミコン時代は高かったですね・・・
ファミコンショップなどでは20%引きで新品が購入できましたが
それでも7000円はしましたからね。

そういう店のない地域だと定価でしか買えず、それも悲惨でしたね・・・
今の時代PS5に入るとなると、その頃に戻るかどうかですね。

2020/07/09 (Thu) 21:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment