ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

PS5とXbox Series XのSSDに関して、デベロッパーはそれぞれ最適化された圧縮方法での展開を見つけ出すことができだろうとクリエイターが語る(リライト記事)



PS5とXbox Series XのSSDに関して、デベロッパーはそれぞれ最適化された圧縮方法での展開を見つけ出すことができだろうとクリエイターが語る(リライト記事)今はまだ手探りですが、将来はマルチプラットフォームを前提にした場合としていますね。



ソニーとマイクロソフト(特に前者)はSSDを次世代コンソールに施された最大の改善点の1つとして強調しており、業界全体の開発者は、提示される利点について非常に多くの時間を費やしてきました。もう1つのデベロッパー、共同創設者であるSampoTöyssy です。

最近のインタビューでGamingBoltと話し、開発者がPS5およびXbox Series XのSSDをどのように活用できるかについて尋ねられたとき、彼はより高速にロードし、より多くのコンテンツをより速くストリーミングできることは大きな後押しになると述べました。そして、大きくて詳細な世界を目指すゲームは、ほとんどの場合よりそれから利益を得るでしょう。彼は、その世界でストリーミング技術を使用しているが、最新世代のハードウェアの制限内に快適に収まると付け加えました 。

『すべてが少し素早い感じがしますが、SSDが搭載されたPCでこれまでに慣れ親しんだことです』とTöyssy氏は述べています。『しかし、今では初めて、コンソールでその速度を利用できるようになりました。プレイヤーが煩わしくなり始める前に、どれだけの負荷をプレイヤーが許容できるかについての研究があります。読み込みを高速化することで、短時間でより多くのデータを追加でき、優れたユーザーエクスペリエンスを提供できます。』

『世界のコンテンツをストリーミングすることは、より良いものになる大きなものの1つです。大容量ストレージからGPUにデータをより高速にストリーミングできるため、より詳細な世界を実現できます。また、ハードウェアが追いつくことができるので、ゲームの世界でより速く動くことができます。Dysmantleは世界向けのストリーミングシステムも持っていますが、その点ではおそらく現在の世代の機能さえ超えていません。大規模で非常に詳細な世界を備えたゲームが最もメリットがあります。』

Töyssy氏は、マルチプラットフォームデベロッパーに関する限り、ハードウェアの違いにもかかわらず、PS5とXbox Series Xの両方でゲームが同じように機能するようにデータをスケーリングする可能性が高いと付け加えました。

『マルチプラットフォームのゲームはおそらく、すべてのプラットフォームで機能するようにデータ量をスケーリングするための適切な帯域幅とツールを見つけるでしょう』と彼は言った。『たとえば、テクスチャの詳細レベルは、利用可能な帯域幅に応じて変化する可能性があります。』


関連リンク


SSDでもマルチプラットフォームで展開する設定や技術をもたらせるか?というのが早い段階から見つけ出せるかというところのようですね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

ナビィ  

もしPS5とXbox Series Xのゲームで、片方だけロード時間が長くなってしまうような状況があるのだとしたら
公平性を保つためにもロードが早く終わった方は、ロードが終わってない方が操作出来るようになるまでは
何も出来ないように設定すべきです

PS5版もXbox Series X版も
同じ値段で発売する訳ですからそれだけは絶対条件ですね

2020/07/09 (Thu) 19:41 | EDIT | REPLY |   

ゲーム情報さん  

To ナビィさん

どういう理屈ですかそれは笑

2020/07/10 (Fri) 09:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment