ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

海外調査会社によって、PS5とXbox Series Xのソフト価格帯を値上げを多くのメーカーが検討していることが明らかに



海外調査会社によって、PS5とXbox Series Xのソフト価格帯を値上げを多くのメーカーが検討していることが明らかにとしていて、海外ではずっと59.99ドルだったので、そろそろ限界でしょうね。問題は日本ですが・・・


本日、NBA 2K21に関する最初の情報がリリースされましたが、多くのファンが1つの詳細、つまりXbox Series XとPS5でのゲームの70ドルの値札にこだわっています。これは、次世代ゲームの価格が大幅に上昇するという最初のヒントでしたか?それはそうかもしれないようです。

GamesIndustry.bizは、ゲーム調査会社IDG Consultingに連絡しました。CEOの Osaki Yoshio氏によると、複数の出版社が同様の値上げを検討しています。

IDGはすべての主要なゲームパブリッシャーと連携しており、チャネルチェックにより、他のパブリッシャーも特定のフランチャイズで次世代の価格設定を引き上げようとしていることが示されています。すべてのゲームが次世代の69.99ドルの価格ポイントを獲得する必要はありませんが、NBA 2Kなどの主力AAAは、他の価格よりもこの価格設定に値します。

では、なぜ価格が上がるのでしょうか?1つの単純なインフレ–ゲームの標準価格が上昇してから約15年になります。その間に、ゲーム、特に大きなAAAタイトルの開発コストは2倍または3倍になりました。

次世代の起動ソフトウェアの価格が最後に上がったのは2005年と2006年で、Xbox 360とPS3の世代の開始時に49.99ドルから59.99ドルになり、その間、他の関連業種のコストと価格は上がった。次世代の69.99ドルへの値上げにもかかわらず、2005年から2020年の次世代へのその価格の上昇は、17%しか上昇せず、その他のエンターテイメントよりもはるかに低いです。開発とパブリッシングのコストが上昇し、他のエンターテイメント分野の価格も大幅に上昇しましたが、次世代ソフトウェアの価格はこれらの増加を反映していません。

ビデオゲームの価格上昇は避けられませんでしたが、ほとんどのPS5およびXbox Series Xゲームの価格にさらに$ 10を割くだけでは、最もエレガントなソリューションとは言えません。私はより多くの柔軟性を見たいと思います。たぶん、Red Dead Redemption 2やCyber​​punk 2077のような発売後のサポートが約束された本当に大きなゲームは、70ドル以上の費用がかかるかもしれません。バイオハザード3のような50ドルまたは60ドルかもしれません。また、もしあなたがベースゲームにもっと課金するつもりなら、私たちはロンチ後の収益化について話をする必要があると思います。


関連リンク


海外ではまだ値上げの余地が残されていますが、日本ではもう上限に達しているでしょうね。これ以上の値上げはできないでしょうから、どのような対応を取るのかといえそうですね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

ゲーム情報さん  

PSとXboxはグラフィック競争し続けて
開発に膨大なお金と時間を費やしてきたので
単価を上げるのは仕方ないでしょうね
既にあるドライブ無しのXboxのように
サブスクに移行するんじゃないでしょうか?
次のPS5もドライブ無しを出してきたので
世界中の小売業者は今以上に潰れまくるでしょうが

2020/07/04 (Sat) 12:42 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

資金がますますかさむのは事実でしょうね。そのため、海外では
もう限界が来たのかもしれないですね。ディスクフリーのハードが
どれ位のシェアを占めるのかは今後の注目点で、小売業界は
確かに厳しくなりますね。

2020/07/04 (Sat) 16:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment