ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

Xbox Series Sは、 Xbox Series Xとは違い、伝統的なハード形状で、むしろXBOXOneSにより近いと証言



Xbox Series Sは、 Xbox Series Xとは違い、伝統的なハード形状で、むしろXBOXOneSにより近いと証言していて、大胆だった Xbox Series Xとは裏腹に意外とひねりのないハードデザインかもしれないですね


噂の『Xbox Lockhart』は、話題を呼んでいるシステムです。マイクロソフトが正式にこのより小型で低消費電力の次世代コンソールの存在を確認するのを待っていますが、それに関する新しい詳細が何らかの形で表面化し続けています。

最新の情報は、Windows CentralのシニアエディターであるJez Corden氏のTwitterアカウントからのものです。この新しいデバイスがどのように表示されるのか疑問に思っていた場合、これまで行われてきたコンセプトのようには見えないでしょう。

つまり、明確にするために、この他のシステムはXbox One Sに『より似ている』ので、ディスクドライブはおそらくないでしょう。完全にデジタル化されたデバイス、まるで前回リリースされたXbox One Sデジタルモデルのようです。

フォローアップのツイートで、Jez Corden氏はXbox Lockhartを見てきた『最近の少数の人々』に彼がどのように話したかをさらに説明し、それが Xbox Series Xと比較してはるかに『伝統的な』コンソールデザインであることを繰り返し述べます。

これに加えて、Microsoftが従業員に DurangoまたはScorpioカバー(Xbox OneおよびXbox One X開発キットのコードネーム)でLockhartを偽装(旅行するとき)に偽装するように依頼した昨日のニュースです。これは、Xbox Lockhartが Xbox Series Xとは形状が異なるという理論に追加されます。 Xbox Series Xは、PCタワーなどのより大きなアイテムで覆われていたようです。


関連リンク


省電力でしょうから、本体も小さく、そして、ハードも小型化しているでしょうし、ディスクレスならなおさら低価格路線になりそうですよね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment