ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

PS5のアップグレードは中古のPS4でも対応に、SIEに確認して認める



PS5のアップグレードは中古のPS4でも対応にとしていて、SIEに確認して認めると伝えており、その辺は柔軟に対応していくようで、それ以外の後方互換については続報があるのかどうかというところですね。



PS5版へのアップグレードは中古ディスクでも対応

担当者によると「PS4の場合と同様に、中古で購入したPS4タイトルもディスクをお持ちであればサポートいたします」とのこと。PS3版→PS4版のアップグレードプログラムではPS3版のディスク認証を経てPS4版をプレイできましたが、そうした仕様になるかについても尋ねたところ「詳細に関しては今後ご案内するのでお待ちいただきたい」ということで現時点は明らかになりませんでした。

また以前のアップグレードプログラムでは、タイトルごとにセーブデータ共有の対応が分かれていましたが、そちらについても今後発表があるとのことなので続報を待ちましょう。

後方互換については新情報なし…PS4タイトルの互換進める

ユーザーとしてはアップグレード対応があるか(PS4版を買ったのにフルプライスでPS5版を買う必要がある)と同じように、手持ちのPS4ライブラリがPS5でそのまま起動するかという後方互換も気になるところ。既にSIEは3月の段階でPS5におけるPS4の後方互換について以下のようにアナウンスしています。

PS4向けに既に発売されている素晴らしいゲームをPS5においてもお楽しみいただくため、労を惜しまずPS5の後方互換機能開発を進めてまいりました。PS4向けには4,000を超えるゲームが提供されていますが、その大多数をPS5でもお楽しみいただけるようになると考えています。

PS5では、後方互換性のあるPS4のゲームを、PS4と比較してより高い周波数で実行することで、フレームレートの安定や向上、そして場合によっては高い解像度で、ユーザーのみなさまにお楽しみいただけるようになると考えています。ゲームによっては、ゲーム開発者様による調整が必要な場合があり、現在、タイトルごとに細かな検証を行っています。

マーク・サーニーのプレゼンテーションでは、最も長い時間プレイされたPS4のゲームのうち、上位100タイトルに着目して、後方互換の検証が順調に進んでいる状況をお伝えしました。既に数百のゲームを検証しており、発売に向けてさらに数千のゲームの検証を行う準備を進めています。後方互換に関しましては、発売に向けてPS5のさらなる新情報とともにアップデートをお届けしてまいります。

後方互換についても問い合わせましたが、既報の通り「PS4の互換を中心に取り組み、ユーザーの皆さまがお持ちのPS4ライブラリを新しいコンソールに移せるよう互換の開発を行っていく」とのこと。気になるユーザーも多いであろうPS3以前のディスク・デジタル版の後方互換については「初代PS、PS2、PS3との互換についてはお答えできることはない」と回答は得られませんでしたが、Xbox Series Xは初代Xboxからの後方互換があるということで、PS5に同等の機能が搭載されるのか注目が集まります。

まだまだ気になる情報も多いPS5ですが、今後も新情報が入り次第お届けしていきます。


関連リンク


後方互換については進展はなしとしており、正式なラインナップやリストが作られるのはいつになるのかというのが気になる話ですね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

1 Comments

ゲーム情報さん  

そもそも新品と中古を判断なんてできんだろ。

2020/07/02 (Thu) 02:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment