ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

Xbox Series SはPS5のCPUより高速で動き、ハードウェアレイトレーシングも装備していると伝える



Xbox Series SはPS5のCPUより高速で動き、ハードウェアレイトレーシングも装備していると伝えていて、又ディスクのないバージョンになるとしていて、デジタルのみの展開になるようですね。



マイクロソフトの噂のXbox LockhartはレイトレーシングをサポートしているとVergeジャーナリスト、トムウォーレン氏は述べています。

先週、ウォーレン氏は、まだ発表されていないXbox Series Sバージョン内のCPUは、その兄と同じ速度でクロックされると報告しました。マイクロソフトはまだXbox Lockhartの存在を確認していないが、すべての噂は今後数ヶ月で明らかになると指摘している。ジャーナリストによると、『Xbox Series S』は7.5GBの使用可能なメモリと4 TFLOP GPUを搭載しているとのことです。

『Xbox Lockhart』が次世代コンソールを抑制すると述べたコミュニティからのコメントを受けて、ウォーレンは再びTwitterに向かい、これはまったく当てはまらないと述べた。実際、ジャーナリストは、Xbox Lockhart内のCPUがPS5内のCPUよりも高速であることを繰り返し述べただけでなく、Xbox Series Xと同様に、ハードウェアレイトレーシングもサポートすることになっています。

『PS5があなたの世界で次世代のゲームを抑制するのを心配する必要があると思う』とウォーレン氏誰かが開発者がLockhartを念頭に置いてゲームをダウングレードすると言ったときに答えた。

言われたように、マイクロソフトはまだXbox Lockhartを発表していませんが、興味深いことに、プロジェクトへの言及はマイクロソフトの最新のゲーム開発キットのリリースノートに記載されていました。噂によると、このコンソールはXbox Series Xの半分の価格で販売されるオールデジタルコンソールとして、販売されるとのことです。マイクロソフトは、ゲーム販売のより高いカットとより多くのサブスクリプションを受け取ることにより、次世代コンソールでの損失を埋め合わせると言われています。

MicrosoftのLockhartプロジェクトが本物かどうかはわかりますが、もしそうであれば、来月のMicrosoftのXbox Series Xイベント中にコンソールについてもっと聞くでしょう。いつものように、投稿を続けます。


関連リンク


デジタルエディションになると伝えられており、コストを意識した戦略なんでしょうが、個人的にはディスクがあったほうがよかったですね。その辺はどう影響が出るか?

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

1 Comments

ゲーム情報さん  

互換売りにしてるのにメモリ不足どうすんの?
少なくてもOS確保分を500MB以上開放ってキツイわ。

2020/06/30 (Tue) 23:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment