ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

Xbox Series Sの更なる情報がリーク、7.5GBのメモリーに4TFLOPOSのパフォーマンス、戦略的価格になるだろう(リライト記事)



Xbox Series Sの更なる情報がリーク、7.5GBのメモリーに4TFLOPOSのパフォーマンス、戦略的価格になるだろう(リライト記事)その辺は以前のレポートと同じところと更新されている部分とありますね。



 Xbox Series S(別名ロックハート)はまだ発表されていませんが、仕様の詳細がオンラインで公開されています。

The Vergeからの報告によると、Xbox Series X開発キット(コードネームはDante)には、特別なLockhartプロファイルが付属しています。このプロファイルは、コンソールの仕様を適切に示しており、7.5 GBの使用可能なRAM、ややアンダークロックのCPU速度、約4テラフロップのGPUパフォーマンスを示しています。これらの仕様では、4Kを対象とするXbox Series Xとは異なり、コンソールは1080pと1440pのゲームを対象とします。

デベロッパーは、このロックハートモードを使用して、このパフォーマンスプロファイルに対してゲームをテストし、検証チェックを行うことができます。マイクロソフトはロックハートコンソールを1080pまたは1440pゲームに配置する予定です。これは、現在PCゲームモニターで使用されている最も人気のある解像度の2つです。

レポートの発行に続いて、トムウォレン氏はコンソールの価格についてもコメントし、Xbox Series Xよりも安さ重視していることを示唆しました。

Xbox Series S /ロックハートは、次世代のコンソールの最悪の秘密の1つになりました。コンソールはまだ正式に発表されていませんが、Windows OSライブラリと2020年6月のMicrosoft Game Development Kitリリースノートの両方で複数のリファレンスが発見されています。噂によると、コンソールはマイクロソフトの次世代戦略の重要な部分になるだろうという。

だからこそ、ハードウェアが今後数年にわたってxcloudで使用する新しい圧縮技術を確実に処理できるように制御できる、低コストのゲートウェイとして、ロックハートは彼らの戦略において重要なデバイスだと思います。ロックハート計画は、これまでヒットできなかった価格カテゴリに入れることであり、ロックハートがいつかテレビのサイズに到達することを期待しているというライン間のリッスンに基づいていると思います。また、最初のロックハートのサイズは誰もを驚かせます。


関連リンク


結局誰がターゲットになるハードなのかというのが見えないので、それがはっきりすれば面白い存在になりえるかもしれないですね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

3 Comments

ゲーム情報さん  

いくら安かろうが現行機より劣化してるハード出すなんて地獄だろ。
ONEXを200ドルに値下げするほうが100倍まし。

2020/06/26 (Fri) 21:16 | EDIT | REPLY |   

ナビィ  

スペックではseriesXに負け
価格ではロックハートに負ける

そりゃPSユーザーが余裕なくなるわけだわ

2020/07/30 (Thu) 21:34 | EDIT | REPLY |   

ゲーム情報さん  

To ナビィさん

サービスでも負けてるかと。
ゲームパスに対抗出来るコンテンツがPSには存在してないからね。

2020/08/01 (Sat) 10:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment