ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ゼノブレイド9万本、スイッチ10万台!の今週のゲームソフト&ハードデータ記事が掲載



ゼノブレイド9万本、スイッチ10万台!の今週のゲームソフト&ハードデータ記事が掲載されていて、ゼノブレイドはちょっと国内では伸び悩んだ形になっていますが、海外ではいい感じで売れていますから、今後が楽しみですね。


 ファミ通発表の売上ランキング。今回は2020年5月25日~5月31日のゲームソフト&ハード週間推定販売数まとめをお届け。

 今週も『あつまれ どうぶつの森』が1位。発売以降、毎週10万本以上という、高水準の週販本数をキープしており、累計販売本数は468.5万本に達した。


 2位には『ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション』がランクインした。『あつまれ どうぶつの森』にはわずかに及ばなかったものの、初週90789本は上々のスタート。ここのところ、ロングセールスを続ける定番タイトルがランキングの上位を占めてきたが、今回のランキングでは、『ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション』を始め、『英雄伝説 碧の軌跡:改』が4位、『うたの☆プリンスさまっ♪ Amazing Aria&Sweet Serenade LOVE for Nintendo Switch』が7位、『BAYONETTA&VANQUISH』が8位と、新作ソフトが4本もTOP10入りを果たしている。

 ハードは、Nintendo Switchが7.3万台、Nintendo Switch Liteが3.4万台と、いずれの前週の倍以上の週販台数。依然市場では品薄状態が続いているとみられるが、『ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション』が発売されたこともあり、大きく台数を伸ばした。

ソフト推定販売本数TOP10

1位(先週1位) Switch あつまれ どうぶつの森
10万2749本(累計 468万5419本)/任天堂/2020年3月20日発売


2位(初登場) Switch ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション
90789本/任天堂/2020年5月29日発売

3位(先週2位) Switch リングフィット アドベンチャー
39518本(累計 95万6559本)/任天堂/2019年10月18日発売


4位(初登場) PS4 英雄伝説 碧の軌跡:改
12047本/日本ファルコム/2020年5月28日発売

5位(先週4位) Switch マリオカート8 デラックス
10415本(累計 296万5844本)/任天堂/2017年4月28日発売


6位(先週3位) Switch スプラトゥーン2
10041本(累計 343万7424本)/任天堂/2017年7月21日発売


7位(初登場) Switch うたの☆プリンスさまっ♪ Amazing Aria&Sweet Serenade LOVE for Nintendo Switch
9216本/ブロッコリー/2020年5月28日発売


8位(初登場) PS4 BAYONETTA&VANQUISH
7397本/セガ/2020年5月28日発売

9位(先週7位) Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
7262本(累計 371万1072本)/任天堂/2018年12月7日発売


10位(先週5位) Switch Minecraft
6741本(累計 139万9850本)/日本マイクロソフト/2018年6月21日発売


※11位より下の数値は、“ゲーム販売本数ランキングページ”にて2020年6月5日以降に公開予定です。
※本ランキングの推定販売本数は、パッケージソフトおよびダウンロードカード、本体プリインストール版を合算したものです。


ハード推定販売台数
Switch/73117台(累計 1148万8030台)
Switch Lite/34476台(累計 226万6677台)
PS4/3264台(累計 759万2656台)
PS4 Pro/2603台(累計 154万180台)
Xbox One X/174台(累計 20418台)
Xbox One S/11台(累計 93300台)
New 2DS LL/1109台(累計 171万7312台)
New 3DS LL/48台(累計 588万7618台)
※ゲームソフト&ハードとともに、集計期間は2020年5月25日~2020年5月31日。



関連リンク


ニンテンドースイッチも供給が安定してきたみたいで、何よりですね。スイッチ関連の作品がやはり根強いだけに、今後もコンソール機はスイッチ中心になりそうですね。ラストオブアスがどう影響するか?

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

2 Comments

ゲーム情報さん  

ゼノブレイドは、、2からの新規層が半分くらいは入ってると思うのでそれがなかったら#FEやベヨネッタシリーズの移植組同様にWIIからの固定ファンだけのままだったのは拭えない感じでしょうか
それでもダウンロード版も上位なのとこれから伸びるかもしれませんし、各国でも好評なのでまず世界累計のほうは100万や150万くらいは最終的に問題ないとは思ってますが

2020/06/05 (Fri) 01:38 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

そうですね。世界的には150万本程度いくでしょうね。
日本の場合、2が先にスイッチで出たので、それを
楽しんだ層がそのまま1に入っているのは間違いない
ですよね。

2020/06/05 (Fri) 02:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment