ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

注目されているPS5の冷却キットについて、ソニーから新しい特許が申請されていたことが明らかに



注目されているPS5の冷却キットについて、ソニーから新しい特許が申請されていたことが明らかになったと伝えており、それがどんなもので構造的に最新鋭になっているのかどうかがカギになりそうですね。





この特許は、世界知的所有権機関のデータベースで公開され、冷却システムの動作を説明しています。詳細は次のとおりです。

電子機器は、ヒートシンクに空気を供給するための複数の冷却ファンを備えている。複数の冷却ファンは、ヒートシンクの第1の側からヒートシンクの第2の側に向かってヒートシンクを通過する空気流を生成する。

ヒートシンクは、電子機器の左右方向および前後方向に対して斜めに配置されている。外装部材には、ヒートシンクの第1の辺に沿って前後方向および左右方向に対して斜めに吸気口が形成されている。

ヒートシンクは、回路基板に取り付けられたマイクロプロセッサに配置されています。ヒートシンクの上流には冷却ファンが配置され、ヒートシンクの下流には電源ユニットが配置されている。冷却ファンから送り出された空気は、ヒートシンクを通り、電源ユニットを通り、外部に排出されます。

PS5は2020年の休日にリリースされる予定です。


関連リンク


ファンで送風された風を効率よく循環させるシステムの特許のようですね。これがある意味PS5の騒音を抑える役目を果たすかどうか?

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

4 Comments

ゲーム情報さん  

開発機というのは当然開発中の未完成なソフトも動かさなくてはなりませんから
PS5ではCPUとGPUのクロックを調整できる特性上、開発機では調整途中でも問題が起きないように特に冷却重視の構造になっているのかもしれませんね。

2020/06/05 (Fri) 06:11 | EDIT | REPLY |   

ゲーム情報さん  

このV字の形状は開発機用の設計じゃね?

2020/06/05 (Fri) 11:10 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

本体がどのような構造になっているかわからないですね。
開発キットの冷却装置なのかもしれないですね。
冷却装置が特許を取ったということは、本体にも
流用される可能性が大きいですね。

2020/06/05 (Fri) 14:05 | EDIT | REPLY |   

ゲーム情報さん  

音デカそう

2020/06/09 (Tue) 10:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment