ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

PS5でリメイクものを取り扱っているらしい『Bluepoint Games』が実際に制作しているのはジャックダクスターではないか?という噂が広まる



PS5でリメイクものを取り扱っているらしい『Bluepoint Games』が実際に制作しているのはジャックダクスターではないか?という噂が広まるとしていて、PS時代の黄金期に出た作品ですが、果たして実現なるかというところですね。


BluepointはPlayStation 5のJak And Daxter Trilogyのリメイクに取り組んでいる可能性があります
しかし、サマーゲームフェストに参加すると、状況が変わる可能性があります。最近のリークにより、Bluepoint Gamesは、初年度にPlayStation 5のラインナップの一部となるタイトルをいくつか開発している可能性があることが示唆されています。


最初のリークは、Jak And Daxter Trilogyのリメイクに関するものです。このリークによると、これら3つのゲームに対するBluepointのビジョンは、当初のビジョンよりもはるかに野心的です。どうやら、彼らは3つのゲームすべてのストーリーを1つのまとまった物語にまとめることを望んでいます。また、ストーリーを具体化するために、いくつかのプロット要素を追加する場合もあります。

Bluepointは過去にNaughty Dogのゲームに取り組んできました。Uncharted:Nathan Drake Collection の実行は非常に壮観です。したがって、Naughty Dogが別のコラボレーションに参加するのは理にかなっています。このリークは、Jak And Daxterゲームのこのリメイクが、 PlayStation 5のローンチタイトルます。

Bluepointは別のリメイクにも取り組んでいるようです。Blood Omen: Legacy Of Kain。トゥームレイダーの開発者であるCrystal Dynamicsのこのゲームは、もともと1996年にPlayStation用にリリースされました。彼らはこのゲームでSquare Enixと協力しており、PlayStation 5に関してはゲームにDark Soulsの 味を与えたいと考えています。

スクウェア・エニックスはファイナルファンタジーVII リメイクでの大きな成功を引きだしているので、これは驚きではありません。Bluepoint Gamesがこれらのプロジェクトを計画している可能性があることも、衝撃的ではありません。

彼らは古いタイトルを取り、最新のコンソール用に更新するという驚異的な仕事をしました。特に彼らのShadow Of The Colossusのリメイクは本当に素晴らしいです。Bluepointは、2020年5月20日に開始されたデジタルイベントであるサマーゲームフェスト中に何かを発表する可能性があります。

このイベントは8月まで続くので、これが実現する大きなチャンスがあります。最終的にそれが本当である場合、PlayStation 5はライブラリに追加するためのいくつかの優れたゲームを入手する可能性があります。


関連リンク


可能性を唱えていて、決定的な証拠や根拠に乏しい内容になっているので、その辺はどうかという感じがしますが、出ればいいよね的な話ですね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment