ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ユーチューバーが2007年の賞味期限だったファイナルファンタジーのポーションドリンクを入手、それを飲んでみた



ユーチューバーが2007年の賞味期限だったファイナルファンタジーのポーションドリンクを入手、それを飲んでみたとしていて、味はともかくおなかを壊しそうですが、実際にはどうだったのか?



スクウェア・エニックスは2005年に日本でファイナルファンタジーXIIを宣伝するためにファイナルファンタジーポーションのエネルギードリンクを発売しました。お酒はサントリーが作ったもので、日本のエナジードリンクの味と思っていたのを覚えています。しかし、それは2020年ではなく当時のことでした。

正確にはどのような味でしたか?和食の有無にかかわらず、エナジードリンクを飲んだことがあれば、すぐにその味が身近になります。しかし、時間の経過とともに、これらのフレーバーは変化するに違いありません。

YouTuber Manarisu氏は、2007年1月の賞味期限のあるポーションを手に入れました。彼は、緑の色合いが美しい飲料を飲んで自分自身をストリーミングしました。それがオリジナルの色かどうかはわかりません。

ここに彼のテイスティングノートがあります:

*生ゴミ捨て場のようなにおいがしました。

*海老の味がして、海辺の印象がいい。(ストリームで、彼はそれがおいしいと言った!)

*(確認のために、Manarisu氏は友人にポーションを飲ませ、同じく海老の味がしたと言った。)


関連リンク


この後おなかは大丈夫だったのかというところですよね。13年も前の賞味期限切れという代物はかなりダーティーで、消費期限もとっくに過ぎているでしょうし・・・

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment