ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

2kゲームズがマフィア3だけで700万本を突破していることを伝えて、シリーズの成功を語る



2kゲームズがマフィア3だけで700万本を突破していることを伝えて、シリーズの成功を語っており、それだけ今回の3部作のトリロジー計画は重要だとアピールしているものになっていますね。



時間の経過とともに、マフィアIIIは2K Gamesとその親会社であるTake-Two Interactiveのサクセスストーリーになりました。フランチャイズの2016年10月の発売以来、フランチャイズの3番目のエントリーは全世界で700万本を超えました。これは、Take-Twoが前回のマフィアIIIに関するレポートを発表したもので、2016年12月の時点でタイトルが500万本近く出荷されていることが明らかになりました。発行元からの最新の更新でも、マフィア IP全体の重要性が繰り返されています。

Take-Two大統領Karl Slatoff氏は、2020年度第4四半期の決算説明会で情報を伝えました。これまでのマフィアIIIの売り上げの発表に加えて、Karl Slatoff氏は今週初めにデジタルでリリースされた Mafia: Trilogyを高く評価しました。Take-Two大統領は次のように述べています。

『マフィアの機会という点では、マフィア、マフィアII、マフィアIIIの間の長い間、私たちにとって信じられないほど成功したフランチャイズでした。そして、単にあなたにアイデアを与えるために、マフィアIIIはすでに約700万本売れました。マフィアIIも信じられないほど成功し、最初のものも同様だったので、私たちにとって重要な貢献者でした。三部作には本当に興奮しています。同じ3つのゲームですが、ゲームには明らかに多くの改善点があります。』

『Mafia 1 [Definitive Edition]は基本的には完全に作り直しになるだろう。それは完全に実際に作られたわけではありませんが、新しい技術、新しい音声演技、新しいゲームの意図、ギミックなどが登場します。だから、三部作を育てるのにかなりの仕事があります。それは私たちにとってフランチャイズとして意味があった。三部作が出てくるのを本当に楽しみにしています。』


関連リンク


3が一番ヒットして、700万本を売り上げたとして、過去の作品も復活させる計画ですが、特にフルリメイクされる1がどのような出来になるか注目したいですね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment