ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

アサシンクリードヴァルハラは過去作と比べて過去最高の主人公のカスタマイズが可能に



アサシンクリードヴァルハラは過去作と比べて過去最高の主人公のカスタマイズが可能にとしていて、どのような特徴を持たせることができるのかというところであって、その辺はシリーズを楽しんでいる人は必見ですね。

 
アサシンクリードヴァルハラで主人公のEivorの顔をスカルプトすることはできませんが、彼または彼女の外見はかなりコントロールできます。以前のアサシンクリードゲームのメインキャラクターと比較すると、少なく過去最高のカスタムが可能です。

タトゥーを入れたり、マグにウォーペイントを適用したりできることはすでにわかっていましたが、最近のワシントンポストのライブストリームでは、ヴァルハラに興味があるなら一見の価値があります。AshrafIsmailの監督は、また、アイバーの髪を微調整するオプションがあります。ひげのスタイルだけでなく、さまざまなヘアスタイルにアクセスできるようですが、後者は男性のEivorとしてプレイしている場合にのみ適用されます。

これらすべてを組み合わせると、アサシンクリード全体で最もカスタマイズ可能な主人公が手に入ります。さらに、アサシンクリードオデッセイの装備カスタマイズシステムも何らかの形で復活しています。つまり、武器や鎧の外観を変えて目を引く服装を作ることができます。


関連リンク


アサシンクリード過去最高のクリエイトができるとしており、カスタムで自分好みのキャラクターを生み出せるようですね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment