ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

スクウェアエニックスのE3カンファレンスに代わるデジタルイベントの開催が実際には行われないと伝わる(リライト記事)



スクウェアエニックスのE3カンファレンスに代わるデジタルイベントの開催が実際には行われないと伝わる(リライト記事)他のイベントに合流することなどが今後あるのかどうかというというのが気になるところですね。



今年の伝統的なE3イベントがキャンセルされたため、パブリッシャーはこの夏の新しいリリースでファンに最新情報を提供するための新しい方法を考え出す必要があります。Ubisoftは、『Ubisoft Forward」と呼ばれる新しいデジタルショーケースに取り組んでいます。E3が行われる頃に放映されましたが、他の人たちはすべて自分たちのペースで物事を行っていません。

スクウェア・エニックスはその一例です。ブルームバーグのテクニカルレポーターである望月氏は、世界的なパンデミックのおかげでそのような番組のアセットを準備することが『難しくなった』ため、パブリッシャーは今年E3のタイミングでオンラインイベントを開催しないと報告しています。代わりに、『個別に新しいタイトルを発表します』。

3月に、2020年のE3のキャンセルに対応して、スクウェアエニックスは当初、ゲームをファンと共有するために『他のオプションを模索する』と述べていましたが、多くの場合、これはニンテンドーダイレクトスタイルのプレゼンテーションが後で発表されることを意味すると想定されています。今年の伝統的なE3体験を見逃してしまうのは残念ですが、少なくとも、ゲームの準備が整った時点で新しいゲームの発表を受け取ることは期待できます。


関連リンク


新作タイトルだけが個別にアナウンスされるとしており、その辺は心配はないようですね。それ以外に何かをする気は無いということですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment