ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

PS4専用タイトルとして鋭意制作中だった『Wild』に新しい動き、アートワークが披露される、2014年から開発がスタート



PS4専用タイトルとして鋭意制作中だった『Wild』に新しい動き、アートワークが披露されるとしていて、2014年から始動していましたが、長い間開発に時間がかかっているので、その辺を踏まえてチェックしたいですね。











PS4限定のWildは、2014年に最初から公開されていましたが、ゲームの公式Webサイトに5つの新しいアートワークが再び登場しました。


アートワークは、ゲームのゴージャスな風景のいくつかと、この神秘的な世界のさまざまな衣服のいくつかを示しています。木の下に埋め込まれた洞窟の入り口の芸術が目立ち、ゲームに暗くて神秘的な感じを与えます。ゲームのGamescom 2014のデビューを思い起こさせます。最もエキサイティングな画像は、圧倒的に巨大なクマの1つであり、人間によって指示されているように見えます。

IGNはまた、ウェブサイトに他の更新はなく、スタジオはオープンしており、チームは最近2月に採用したと報告しています。

5つのアートワークが確認されています。

Wild Sheep Studioによって開発されたWildは、長年のゲーム開発者であるMichel Ancelが率いるプロジェクトで、RaymanやBeyond Good and Evilなどのフランチャイズの背後にあります。彼はまた、次回の続編『Beyond Good and Evil2』にも取り組んでいます。このゲームは、驚異的な6年間に欠けているものですが、まだPS4に登場する予定です。ただし、次世代がほんの数か月先に(そしてソニーが5月にPS5を発表する予定)であることから、WildをPS5ゲームと見なすことができる可能性があります。PS5の公開イベントで2回目のデビューをすることさえあるかもしれません。

WildはPS4用に開発中です。


関連リンク


発表からだいぶ時間が経っているので、PS5へ移行してもいい作品かもしれないですね。開発コンセプトアートが固まりつつあるので、これから本腰をより入れていく体制になりそうですし、期待したい1本ですね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment