ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

PS4でリリースされるインディーゲー『Super Destronaut:Land Wars』海外レビュー、ゲームは浅い経験により、1~2時間しか注意を引くことしかできない退屈なゲームであると指摘



PS4でリリースされるインディーゲー『Super Destronaut:Land Wars』海外レビュー、ゲームは浅い経験により、1~2時間しか注意を引くことしかできない退屈なゲームであると指摘していて、ちょっと残念な結果のようですね。


Super Destronaut:Land WarsはPetite Gamesという名前のチームによって開発されました。フランス語を理解している人は誰でも、それを何を期待するかの指標としてとらえる必要があります。これは、PS4で見られる最も単純な1人称シューティングゲームです。巨大なスペースインベーダーにインスパイアされたスプライトを撃つネオン環境を駆け巡ります。

さまざまな時間攻撃的なタスクを設定するチャレンジモードに加えて、いくつかの異なるルールセットにまたがるアーケードオプションもあります。メインモードでは、新しい武器やより速い発砲率などのアップグレードに費やすことができる現金を得るために、敵の波を攻撃します。戦いの真っ只中にいるとき、これらのアイテムを購入することはかなり面倒です。

そして、それは多かれ少なかれ、メインマップは小さく、比較的基本的ですが、大きな銃を手に入れれば、戦闘は少なくとも満足できるものになります。デベロッパーは、コンボブレーカーなどのモードでルールを変更をしているだけです。このモードでは、乗数を維持する必要があります。しかし、これは浅い体験で、せいぜい1〜2時間しか注意を引くことができません。


関連リンク


見た目は斬新で、インディーライクな挑戦的なゲームかと思いきや、出来は思ったほどでもなく、関心を引くことは難しいようですね。

 [ゲーム]海外レビュー

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment