ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

アクティビジョンは『Call of Duty:Modern Warfare 2 Campaign Remastered』はPS4版が実質ロシアでは発売が許可されていないことに対し、不満を表明



アクティビジョンは『Call of Duty:Modern Warfare 2 Campaign Remastered』はPS4版が実質ロシアでは発売が許可されていないことに対し、不満を表明していて、何故ダメなのか?ということから始まるところですね。


Call of Duty:Modern Warfare 2 Campaign Remasteredの名前は攻撃的に悪いですが、物議を醸す使命もあります。多くの人は、Sony Interactive Entertainment Russiaがリリースをブロックするように促したとされるロシア語のないステージを取り巻く騒動を覚えています。Activision Russiaからの翻訳された声明によると、今月後半にPCとXbox One向けにタイトルをデジタル形式でリリースすることを楽しみにしています。

前述の使命は空港での銃撃戦を描いています。これは明らかに非常に悲惨なことです。ただし、ゲームの開始時にスキップできるオプションがあります。パブリッシャーがプラットフォームホルダーと合意に達することができるかどうかはまだ不明ですが、詳細がわかり次第、お知らせします。


関連リンク


XBOXOne版とPC版は合意に達しており、何がダメだったのかというのが描かれていないので、何とも言えない話となっていますね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment