ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

結局延期に追い込まれたgamescom2020が、デジタルイベントを加速させる用意があると指摘



結局延期に追い込まれたgamescom2020ですが、デジタルイベントを加速させる用意があると指摘されていて、オンライン上での展開を予定していて、どんな催しになるのかといえそうですね。


主催者のケルンメッセとゲーム–ドイツゲーム産業協会は、COVID-19の大流行を受けて、イベントのステータスを更新する参加者をGamescom Webサイト経由で発表しました。

声明の中で、主催者は、イベントが5月中旬にドイツのケルンでいつものように行われるかどうかについて決定を下していると主張している。イベントが現地で開催できない場合は、チケットを予約済みのすべての訪問者と参加者が返金されます。

2020年のデジタルのみのイベントとしてのイベントのステータスに関して、ゲームマーケティングディレクターのFelix Falk氏は述べました。

『世界中の何百万人ものファンがgamescom 2020に興奮しています。そのため、私たちは最新のニュース、発表、世界初演を今年も8月の終わりにコミュニティーと一緒に祝います。コロナ危機を考慮して、私たちは現在すべてのデジタル形式をフルスピードで拡張しているので、gamescom 2020は少なくともいずれの場合でもデジタルで実行できます。私たちはすでに、世界中の数百万人のゲームコムファンに、グローバルショーgamecoms:Opening Night Liveとgamescom now portaにでリーチしています。私たちのデジタル戦略のさらなる拡大が今の道です。』

Gamescom 2020は、2020年8月25日から29日まで開催される予定です。


関連リンク


8月もかなり危険な時期に及びかねないので、状況を見てということですが、今は収束の目途が経っておらず、先のことは見通せない状況ですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment