ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

Steamは、COVID-19パンデミック中の記録的なユーザーアクティビティを考慮して、自動更新に変更を加えたと伝える



Steamは、COVID-19パンデミック中の記録的なユーザーアクティビティを考慮して、自動更新に変更を加えたと伝えていて、これは一体どういうことなのか?というのを説明しているものになっており、その辺を深く知りたいですね。



Steamは、COVID-19パンデミック中の記録的なユーザーアクティビティを考慮して、自動更新に変更を加えました。

今週末、PCゲームプラットフォームは、3週目の週末の同時アクティブユーザー数で過去最高の記録を更新しました。これは、世界中の国々がウイルスの大流行の中で孤立しているためです。

月曜日に公開されたブログ投稿で、ValveはSteamの帯域幅を管理するために自動ゲームアップデートに変更を加えると述べ、ユーザーが自分の最適な動作を設定する方法についての推奨事項もリストしました。

『最近プレイされていないゲームの場合、Steamはすでに次のオフピークのローカル時間帯にアップデートをスケジュールしています。今週から、これらの更新をさらに数日にわたって展開しています』と説明しています。

『直近3日以内にプレイされたゲームのみがすぐに更新されます。いつものように、ゲームをプレイするように要求すると、ゲームはすぐに更新を開始し、ダウンロードマネージャーからいつでも更新を開始(または無期限に一時停止)できます。』

同社によれば、ほとんどのユーザーにとって最良のソリューションは、Steamの既存のスロットリング機能とスケジューリング機能を利用して、独自の最適な動作を設定することだと考えています。

その提案のリストは次のとおりです。

自動更新ウィンドウをスケジュールします!これにより、仕事の最中にSteamがゲームの更新を開始しないようにします。
ライブラリでゲームを頻繁にプレイしない場合は、ゲームをインストールしたままにして、自動更新をダウンロードしないようにすることができます。
Steamへの接続をセルフスロットルすることができます。これにより、ネットワーク接続の負荷が軽減され、地域のネットワークトラフィックを減らす必要がある場合に帯域幅の負荷を軽減するのに役立ちます。
ライブラリフォルダー設定を利用して、頻繁にプレイしないゲームをSSDからストレージHDDに移動できます。これは通常、ゲームをアンインストールして後で再ダウンロードする必要があるよりも、あなた(とあなたの帯域幅)にとって良い方法です。



関連リンク


としていて、自動更新に切り替わるという告知になっていますね。とりたてて、大騒ぎするようなこともないようですし、問題そのものはなさそうですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment