ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

スチームがコロナウィルスの影響もあり、又してもアクティブプレイヤー数の最多接続数を更新したと伝える



スチームがコロナウィルスの影響もあり、又してもアクティブプレイヤー数の最多接続数を更新したと伝えていて、いまのこの状況下ではこうした例が出てもすっかり驚かなくなりましたよね。


世界中の諸国がCOVID-19の大流行の中で孤立しているため、Steamはアクティブプレーヤーのこれまでの記録を破っています。

日曜日に、プラットフォームは725万人のユーザーが同時にゲームをプレイしたことを記録しました。

Steamはまた、3番目の週末の同時アクティブユーザー(サービスを使用しているが必ずしもゲーム内ではない)の記録を破りました。

PCゲームプラットフォームは日曜日に約2340万人のアクティブユーザーを登録し、先週末の2200万人いう過去の記録を打ち破りました。

世界中の政府が市民に家に留まり、社交を避けるように助言しているため、ゲームプラットフォームはここ数週間で活動が急増しています。

今月、ニンテンドーとXboxの両方のオンラインサービスでダウンタイムが発生しました。マイクロソフトによると、マイクロソフト自身の停止は需要の増加が原因であることが確認されています。

ソニーは米国とヨーロッパでPlayStationのダウンロード速度を遅くするように移行しましたが、マイクロソフトはオフピーク時のゲームアップデートのような『高帯域幅のアクティビティ』を推進しようとしていると述べています。

イギリスでは、最近、物理的なゲームの売り上げが3倍になり、小売業者は、COVID-19ウイルスの蔓延を遅らせるために家にいる準備をしている消費者にゲームに対する需要の増加を認めたと伝えられています。

英国では、3月22日までの週に全体で47万5000本を超える物理的なゲームが販売されました。これは、前週の数の3倍以上です。


関連リンク


コロナウィルスで自宅で待機する人が増えたせいでスチームでのゲーム体験を中心としたアクティブユーザー数が毎週更新されており、どこまで伸びるか注目ですよね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment