ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

日本でニンテンドースイッチライトの特許を取得へ



日本でニンテンドースイッチライトの特許を取得へとしていて、いまになって取得の動きが出ているとしており、急速に売れゆきを伸ばしているだけに、その辺はオリジナルを守る意識が働いているのかもしれないですね。


日本の知的財産局は任天堂にNintendo Switch Liteの特許を付与しました。

Nintendo Switch Liteは2019年9月にリリースされました。任天堂が日本で特許を承認するまでに約6か月かかりました。特許には、システムの作成者として、江原氏と宮武氏が記載されています


関連リンク




関連リンク


ニンテンドースイッチライトがどの程度の需要を賄い、そして、人気が高まっていくかはまだわからない部分もありますが、ノーマルスイッチが売り切れているだけに、選択肢として選らぶ人が増えているのも事実ですね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

3 Comments

ゲーム情報さん  

最初から3DSの後継機として売ればよかったよね。

2020/03/29 (Sun) 21:02 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

3DSがどこでバトンタッチするか任天堂も判断しかねる部分があったのかも
しれないですね。それでも、ポケモンが出る時点ですでにライトの発売
は不可避でしょうし、その辺はもう少しはっきりさせてもよかったですね。

2020/03/29 (Sun) 21:15 | EDIT | REPLY |   

ななしさん  

No title

> ゲーム情報さん
「持ち運びできる据え置き機」っていうインパクトを出す為と、あくまで携帯Switchは「機能限定版ですよ」ってのを出すためだろうね
特に後者はゲーム思想にかかわる事だからかなり重要
「Switchとはお裾分けできるジョイコンを装備したハード」ってのを定着させないと誰もお裾分け機能なんて開発からしたら面倒だから対応させないし、そうなると無意味になるからね

2020/03/29 (Sun) 22:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment