ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

DFC Intelligenceが、マイクロソフトの一連の取り組みがあっても、次世代機で勝利するのはPS5になるだろうという見通したてる



DFC Intelligenceが、マイクロソフトの一連の取り組みがあっても、次世代機で勝利するのはPS5になるだろうという見通したてていて、その理由とは?というものになっており、まず日本が致命的であると指摘されていますね。


DFC Intelligenceによると、マイクロソフトの取り組みにもかかわらず、PS5は引き続き次世代で最も売れるコンソールとなるでしょう。

分析会社によると、Xboxは技術的な課題に勝利しており、初期のコミュニケーションはPlayStationよりも優れていますが、日本のプラットフォーム所有者は、PS4のユーザーベースのほとんどを今後数年間維持します。

『このエンジニアの戦いで、マイクロソフトが間違いなくトップになりました。ただし、長期のDFCは、PS5がベストセラーシステムになると信じています』と、次世代のゲームの主張に関する新しいレポートがあります。

DFC Intelligenceは、とにかく『マイクロソフトはPlayStation 4の市場シェアにチップを入れ始めると思います』と述べていますが、それはXbox Series XがPS5を追い抜く可能性があることを意味するものではありません。

同社はさらに、『これの多くは、マイクロソフトが新たに買収したスタジオから提供されるサービスの強さに依存する』と付け加えた。

Xbox Series Xはこれまで強力なマーケティング計画を立てており、コンソールの名前と最初の予告編が昨年12月に The Game Awards で発表されました。

コンソールはこれまでで最も強力なものとして販売されており、最近PS5 が  XboxシリーズXの12テラフロップに対して10.28テラフロップの未処理電力しか使用できないと主張して、最近ソニーによって確認されています。

元ソニー開発者は、2つのシステムの電力の違いは『かなり驚異的』であると共有していますが、PS 5の高速SSDはパフォーマンスに強い影響を与えると他の人が指摘しています。

ただし、DFC Intelligenceは、Xbox Oneのライフサイクルと比較して市場でより一貫した市場シェアを獲得できるはずですが、これだけでマイクロソフトがPS5に対して世代を勝ち取るには十分だとは考えていません。


関連リンク


マイクロソフトは強い地域と弱い地域がはっきりしすぎているため、それがオールマイティに力を発揮するPSとの間のギャップを埋められないと見ているようですね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

ゲーム情報さん  

本体価格が高騰するのが目に見えてるからね。

2020/03/27 (Fri) 02:49 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

XBOXシリーズXは高いでしょうね。PS5もカスタムSSDがどのように
働くかといえそうで、5万円クラスのハードでしょうね。
もっと高いかもしれないですし、どうなるか・・・

2020/03/27 (Fri) 02:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment