ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

マルチプラットフォームで展開されるカジュアルFPSゲーム『Rogue Company』のファーストムービー、概要が明らかに



マルチプラットフォームで展開されるカジュアルFPSゲーム『Rogue Company』のファーストムービー、概要が明らかにとしていて、どれ位の期待に応える1本に仕上がっているかというのをチェックしたいですよね。

パブリッシャーHi-Rez StudiosとデベロッパーFirst Watch Gamesは、Rogue Companyのゲームプレイ公開トレーラーをリリースしました。

サードパーソンのチームベースのシューティングゲームは、Xbox One、PS4、スイッチ、PC(Epic Games Store)でのクロスプラットフォームのプレイを『スムーズに、全面的に60 FPSで』サポートします。

このゲームでは、惑星の最悪のミッションを解決する任務を負う秘密主義の自警団グループであるローグカンパニーのメンバーとして、プレイヤーが『アイコニック』な場所に設定されたさまざまなPVPモードでオンラインで対戦するのを見ます。

『私たちは大人のFPSがあまりにも真剣であることにはうんざりしています』とエグゼクティブプロデューサーのChris Larson氏は言います。『Rogue Companyは、タイトで戦術的なアクションゲームプレイを備えた、モダンでハイスタイルな世界にマッチしています。』

『Rogue Companyは常にコミュニティーとともに更新され進化します』とクリエイティブ・ディレクターのScott Zier氏は付け加えます。『ローグカンパニーの予定されているアップデートには、新しいゲームモード、マップ、武器、ガジェット、ゲーム内イベント、およびプレイ可能な傭兵が含まれます。』

『ゲームバランスからゲームモードまで、プレイヤーのフィードバックは、次善のマルチプレイヤーシューターの開発に役立ちます。』

プレイヤーはゲームの進行中のアルファテストにサインアップできます。



関連リンク


ムービーを見てもなかなか期待が持てそうな1本に仕上がっていて、又スイッチでもリリースされるので、そういう意味ではたのしみな作品となりそうですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment